9月2日(土)に東海大学湘南キャンパスで、イベント「世界一行きたい科学広場」が開催され、インターネット望遠鏡のブースにも100組以上の親子連れが来場し、熱心にインターネット望遠鏡の操作に取り組んでいたようです。NYの望遠鏡を動かせることに子どもたちが感動していたというメッセージを添えて、プロジェクトメンバーの櫛田先生から、メールとブースの雰囲気がわかる写真が送られてきましたのでご紹介いたします。

 

 

なお、10月7日(土)・8日(日)には名古屋市科学館で「青少年のための科学の祭典2017」が開催され、インターネット望遠鏡プロジェクトも企画を出展します。その様子は改めて新着情報欄で報告します。

 

新着情報一覧へ