インターネット望遠鏡プロジェクト(ITP)のホームページ(http://www.kitp.org/)には、パスワードなしでアクセスして書き込んだり、アップされている記事を読むこともできる「ゲスト掲示板」が用意されています。本クラウドファンディングのページを訪問していただいた方々には、支援の手続きを取って頂いたか否かを問わずこの掲示板にアクセスしていただき、ITPへのご感想・ご意見およびアドバイス等を書き込んで頂きたいと願っています。またITPに関する質問等がございましたら、この掲示板をご利用ください。掲示板の管理者または私(表)が質問に答えさせてもらいます。ITPはまだ発展途上のプロジェクトですので、皆様からの建設的なご意見をお待ちしています。

 

別件ですが下記に掲載した写真は、ブラジルのサンパウロ大学に出張したプロジェクトメンバーが、空港への高速道路を移動中のバスの中から横須賀のインターネット望遠鏡にアクセスして、日本の夜空の天体を観測しているところを撮ったものです。この写真からも分かるように、南半球の人々はITPのネットワークを利用することで、南半球(この写真の場合ブラジル)の日中の時間帯に、北半球の夜空の天体を観測するという‘夢’が既に実現しています。

 

残念ながらこの逆(日本国内から南半球の夜空の天体を観測)はまだ実現にいたっていません。日本の多くの天文フアン(日本だけでなく北半球に住む多くの天文フアン)の人たちに、自宅にいたままで南十字星が観測できるときをできるだけ早い機会に提供したいと望んでいます。皆様の応援をお願いいたします。

 

ちなみに、バスが通っているアイルトン・セナ通りは、既に気づいている人もおられることと思いますが、1994年5月1日34歳の若さで事故死したブラジルの国家的英雄F1レーサー Ayrton Senna da Silva 栄誉を称えて名づけられた通りである。

新着情報一覧へ