先日、壊れた神社を心配してくれた私の教え子(私は元教員です。)が、神社の様子を見に来てくれました。神社が崩れた様子を説明したり、神社の歴史を説明したりしました。実際に見た教え子達は、びっくりしていました。

 

その後も地質に詳しい教え子が崩れたときのことを推測してくれたり、これからの資金のことを考えてくれました。やはり、クラウドファンディングをもっとみんなに知ってもらって、今後も支援をしてもらわないといけないと話し合いました。

 

より強固な盛り土や水路を作るために、引き続きご支援をお願いします。

 

 

新着情報一覧へ