こんにちは!伊豆沼農産の佐藤裕美です。

 

プロジェクト期限まで2週間をきりました。

達成まであとひとふんばりです。

 

--------------------------------------------------------------------------------

さて、ここ数日厳しい寒さが続いています。

農地が凍っていて作業ができないので、ファームで実施する体験プログラムの計画をつくっています。

 

来年度のテーマは「持ち出せない資源を楽しく学ぶ」

 

私たちが住む地域には、景観・歴史・自然・行事・できたての味など、外に持ち出せない資源(=持ち出せば価値が失われるもの)がたくさんあります。

持ち出せないものを現地で楽しく学ぶ。

いま考えているプログラムの一部をご紹介します。

 

【自然観察】

伊豆沼やその周辺は、季節によって様々な動植物が観察できます。

ゆっくり散策をしながら、自然を学ぶガイド付プログラム。

春:田んぼ、夏:蓮池、秋:トンボ、冬:鳥など。1年を通して楽しめるメニューを考えています。

 

冬のプログラム「渡り鳥観察」

 

 

【手づくり教室】

ファームで育てた野菜や果樹をつかった手づくり体験教室。

今年は食材の摘み取りから始まるプログラムに仕上げていきます。

 

手づくり教室のメニュー

 

これらの他にも、果樹オーナーや米づくり・レンコン栽培の勉強会、郷土料理を楽しむ会などを企画しています。

 

みなさんとファームで楽しく過ごせるように。

一歩ずつですが、プロジェクト達成できるよう取り組んでいきます!

最後まで応援していただけますよう、よろしくお願いします。

 

 

 

新着情報一覧へ