人生100年時代の生き方塾
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

0
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

    https://readyfor.jp/projects/j-sei101?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼団体の紹介

「一般社団法人人生100年時代のライフプランを考える会」は2019年12月に前身の任意団体「FP・Brain倶楽部」の流れを引き継ぎ、ファイナンシャルプランナー、弁護士、司法書士、社労士、税理士を中心に医学博士、看護師、農業家や建築士等の専門家を加えネットワーク事業所として、少子高齢化社会を乗り切れるニューライフプランの提案、相談と実行支援をセミナー及び個別相談を軸にサポートしてきました。

 

 

▼活動内容の紹介

人生100年時代と言われ、新たなライフプランやファイナンシャルプランと言われても、現実に如何に行動すればよいのか、迷われている方が多いです。

 また、政府は老後のために投資を勧めていますが、人生100年時代と言われる長寿社会に投資にて老後の資金を安全・確実に残すためにはそれなりの大きな原資が必要となり、まずは高いスキルを身に着け、稼ぐことから始めなければなりません。

 当法人は、人生100年時代に遭遇するあらゆる事象、つまりお金、健康、長寿、老後、リタイア、婚姻、働き方から暮らし方、生き方にわたるまでを原点に立ち返って基本から考え直し、あるべき姿を提案、そうしてそういった理想と現実のギャップを如何に埋め、理想に近づけるかを実践的に共に行動し、ひとりひとりに合った個性豊かな人生のサクセスストーリーを演出します。

 

 

▼今回の資金の使いみち

毎月のセミナー開催費や機関紙発行費、通信費及びスタッフの活動費に充当させて頂きます。

 

 

▼伝えたいメッセージ

人生100年時代と一口に言っても、そこに潜んでいる様々な問題点を理解している人は少ないと思います。

少子高齢化や老後の資金不足や教育格差に賃金格差等等・・・複雑に絡み合って、将来不安を煽って、婚姻率・出生率の低下につながり、労働意欲が失われているのが現状だと思うのです。

人生は何があるか分からない、しかし、分からないから頑張るのですが、先行き不透明で見通し付けが無ければ、不安だけが残り希望が持てなくなり、頑張れなくなります。

人生100年時代と言う言葉に大人たちは挙って、老後の資金は・・・、介護は・・・、年金は・・・保険は・・・と騒ぎ立てますが、今の大人たちの平均寿命は80歳ちょっとで突然100歳になるわけではありません。

人生100年時代は現在20歳代・30歳代の若者が迎える時代なのです。

人生100年時代を迎える君たちが、夢と希望を持って100年間を謳歌できる、そんな明るい日本の未来を一緒に考え、実践していきませんか?

「人生100年時代のライフプランを考える会」は、そんな君たちのマイサクセスストーリーを演出します。

 

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
山路豊一(一般社団法人人生100年時代のライフプランを考える会)
団体の活動開始年月日:
2015年11月29日
団体の法人設立年月日:
2020年12月15日
団体の役職員数:
5〜9人

活動実績の概要

2020年12月15日法人設立以来 ●機関紙「人生100からの便り」9号まで発行済み ●定例WEBセミナー2021年度9回/2022年度1回 ●定例セミナー(+WEB)2022年度1回 ●中村博士の健康WEBセミナー2021年度7回 ●特別研修会(ウイルスとワクチン/豊田孝行)2021年度1回 ●人生100年時代の生き方塾(+WEB)2022年度5回 ●花見会(昼食付)2021年2022年各1回 ●食事会2021年度3回2022年度1回 ●その他個別相談多数(法律相談・税務相談・コロナ対策相談他)

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/j-sei101?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/j-sei101?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る