こんばんは!

全日本ろう者空手道連盟副会長 竹本有吾

大阪にいる竹本と申します。

全日本ろう者空手道連盟の副会長を務めさせていただいています。

 

空手歴10年以上ですが、

全日本ろう者空手道連盟ができるまでは、

自分のまわりに、空手をやってるろう者や難聴者がいなくて、

心の隅では寂しい思いをしていました。

 

去年から、高橋朋子さんを始め同じろう者の空手仲間たちと一緒に練習したり、活動をしたりすることで、空手における自分の居場所がここにあると実感しています。

 

全国のどこかで頑張っているろう者空手選手を発掘するためにも、

音声が見える空手道大会を、毎年開催する予定です。

そして、いずれは、日本だけでなく、アジアを始め、南米や欧米にいるろう者空手家との交流を実現したいと考えています。

 

そのために、音声が見える空手道大会を成功させ、

全世界に発信し、我々の活動を知ってもらえるように、

頑張っていきますので、どうか応援をよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ