こんにちは。中央大学杉並高校3年の鵜飼ふらのです。

最初は不安でいっぱいだったクラウドファンディングも残り期間わずかとなり少しずつ目標金額に近づいてきました。



そこで今回はクラウドファンディングが成功した後何をしていくかについて説明させていただきます。

私たちはブータンに行ってお土産開発をし、ブータンの地域起こしの手助けがしたいと思い、この活動に取り組んできました。もしクラウドファンディングが成功したら私は本田さん、谷中さんと共にブータンへ行きます。実際に現地でやることとしては前回の記事で本田さんが書いてくれたように、商品化予定であるヒュンテとカプセの作り方を統一させるために1から指導すること、パッケージ等をどうするか現地で決めること、衛生面の指導をすることなどです。





私たちはまだ高校生でお土産を開発し、商品化するのは難しいだろうと思っている人が多くいると思います。これは高校生の初挑戦で実際にこのプロジェクトの難しさを痛感したこともありました。



ですが、これまでたくさんの人が支援してくださったり、応援してくださったりして多くの人に助けられてきたのも事実です。私は高校生だからできないのではなく高校生だからできるお土産を作りたいです。



今まで支援してくださった方々には感謝しています。本当にありがとうございます。私たちは最後まで精一杯頑張ります。



支援のほどよろしくお願いします。


新着情報一覧へ