READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

熱帯雨林の恵みで村おこし ヤシ砂糖を使った生姜湯を作ろう!

矢田誠

矢田誠

熱帯雨林の恵みで村おこし ヤシ砂糖を使った生姜湯を作ろう!

支援総額

1,305,000

目標金額 1,200,000円

支援者
133人
募集終了日
2013年7月29日
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2013年06月20日 11:11

プロジェクトの実施場所は?

 

今回のプロジェクトで製作する生姜湯は、ジャワ島西部のバンテン州に位置する、レバック・サンカ集落、チクニン集落の2地点で生産されています。

 

この二つの集落は、居住区や農耕地の一部がグヌン・ハリムン・サラック国立公園の中に位置しています。

 

 

 

また、以下のリンクからは、グーグルマップで集落の位置を表示させることができます。

 

http://goo.gl/maps/HwKZZ

 

 

表示される地図を拡大・縮小して頂ければ、ジャカルタとの位置関係やインドネシアのどのあたりに位置するのかなどを、ご理解いただけると思います。首都ジャカルタの中心部から南西に80Kmほどの位置にある集落です。

 

大都市ジャカルタからわずかに離れた場所に、豊かな熱帯林や良く管理された里山が広がっていることを知らない方も多いです。

 

 

 

レバック・サンカ集落に広がる棚田

 

 

 

この国立公園には、この地域の固有種であるジャワクマタカや、ワウワウテナガザル、ヒョウなどの動物をはじめ、希少な動植物が生息しています。

これら豊かな生物多様性を保全することが、国立公園の目的の一つとなっています。

 

今回の生姜湯生産プロジェクトでは、この貴重な熱帯林に育つサトウヤシの木の樹液から作られるヤシ砂糖を有効活用して、地域の人たちの収入向上にもつなげていこうというプロジェクトです。

 

 

 

チクニン集落の背後に広がる、霧に包まれた熱帯林

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

①サンクスメール(生産現場の写真付き)
②Gulahe 1パック(10杯分)
を贈呈します。

支援者
72人
在庫数
制限なし

10,000

alt

①サンクスメール(生産現場の写真付き)
②Gulahe 10パック(100杯分)
③生産現場の子供達によるお礼のDVDレター
④JEEFニュースレター 6か月分
を贈呈します

支援者
55人
在庫数
制限なし

30,000

alt

①サンクスメール(生産現場の写真付き)
② Gulaheのパッケージ100パックに支援者として貴方のお名前が記載されます。お名前記載の商品を10パック贈呈します。
③生産現場の子供達によるお礼のDVDレター
④貴方に代わって、村の子供達がサトウヤシの苗木を5本植えてくれます。
➄インドネシア特産のバティック(ジャワ更紗)の布
⑥JEEFニュースレター 6か月分
を贈呈します。

支援者
10人
在庫数
制限なし

200,000

alt

①サンクスメール(生産現場の写真付き)
②Gulaheのパッケージ100パックに支援者として貴方のお名前が記載されます。お名前記載の商品を10パック贈呈。
③生産現場の子供達によるお礼のDVDレター
④子供達がサトウヤシの苗木を5本植えてくれます。
➄インドネシア特産のバティック(ジャワ更紗)の布
⑥生産現場や販売店舗を訪問する現地スタディツアーにご招待(4泊5日。駐在員の矢田が案内します。ジャカルタ空港までの費用は各自ご負担ください)。
⑦JEEFニュースレター 6か月分
を贈呈します。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする