READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

分断されたイスラエルとパレスチナ~日本でこそ、できること~

日本・イスラエル・パレスチナ学生会議

日本・イスラエル・パレスチナ学生会議

分断されたイスラエルとパレスチナ~日本でこそ、できること~

支援総額

235,000

目標金額 200,000円

支援者
25人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2018年06月23日 12:06

オーガナイザーひとりひとりの想い~庶務 岡崎慎治~

 こんにちは!第16回会議で庶務を担当しております、京都大学経済学部の岡崎慎治と申します。

 私は、昨年の夏会議に参加していませんが、オーガナイザーとして今年3月から会議の計画に関わっています。今回は、普段関西圏に住む私が、なぜこの会議に関わりたいと思ったのか、その想いを簡単にご紹介いたします。

 

 その前に、開始から10日が経ち、すでに目標金額の90パーセント以上を達成することができました。

 支援していただいた方、周りの人にシェアしていただいた方、少しでも私たちの活動内容を読んでくださった方、本当にありがとうございます!

 

 私が最初にイスラエル・パレスチナ問題に興味を持ったきっかけは、大学1年生の時、第二外国語として学んでいたアラビア語の講義で、同問題について説明があった時でした。

 その後、現地情勢に深く興味を持った私は、大学の派遣留学生として、昨年2月からイスラエル・パレスチナに11ヶ月程滞在し、「現地で何が起こっているのか、人々がどのように問題を捉えているかを、様々な角度から体験として知る」ということをテーマに、留学生活を送りました。

 

 現地の人と関わっていく中で、異なる宗教グループ間の相互理解や信頼は高い水準にはなく、それらを高めることができるような機会もかなり限られていて、またそういった取り組みも広がっていきづらいという現実を目の当たりにしました。

 

 現地では、大学で講義に参加するだけでなく、ボランティア活動に参加したり、医療奉仕活動に通訳という形で同行させていただいたり、ジャーナリストの方にお話をお伺いしたりする機会もありました。

 そして、イスラエル・パレスチナ問題を全く意識せず生活を送ることも、時に心苦しくなり涙を流すことも、自分の現地での無力さを痛感し悔しい思いをすることも、自分を助けてくれる優しさに感動することもありました。

 そのような経験を経て、自分の今後の人生に向けて、より多くの知識やスキルを身につけ、視野をより一層広げる必要があると強く実感しました。

 

 帰国前、日本からイスラエル・パレスチナと関われるよう取り組みはないだろうかと探していた中、この学生会議を見つけ、その目的と意義に強く共感し、連絡をとり、そしてオーガナイザーとして今年の夏会議を計画している今に至ります。

 実は、仲の良い優秀な現地の友人が、今年の夏会議に参加すると私に教えてくれたおかげで、この会議に深く興味を持ち、連絡をとることを決意したという事情もあります。

 

 この会議で、イスラエル・パレスチナ人とのディスカッションや共同生活を通して得られるものは、他者へのアプローチの手段、対話の方法や人との新たなつながりといったものだけでなく、思いがけない発見や達成があると思います。より有意義な会議となるように、頂いたご支援やメッセージなどを大切にし、仲間と共に協力して頑張ってまいります。

 

 そして、もう一つ、この会議にオーガナイザーとして関わる背景に、ある想いがあります。

岡崎が留学中にオリーブ山から撮影したエルサレムの様子

 

 イスラエル・パレスチナは確かに日本から遠く離れてはいますが、交通や通信の発展により、そこに住む人々と年々関わりやすくなっていると思います。実際に、私たちは日本の外に住む参加学生とやり取りを続けながら、会議の準備を進めています。

 今回参加を予定している学生たちは、たとえわずかな希望しかなくとも、勇気をもって自らのコミュニティを飛び出し、同じ空間を分かち合う「他者」とのより良い関わり方を模索しようとしています。

 

 果たして私たちはどうでしょうか。例えば、日本という土地で、あるいは顔の見えないSNSの世界で、私たちは同じ空間を共有する「他者」とどのように関わっているでしょうか。

 イスラエル・パレスチナ問題は、私たち自身の、他者と向き合う姿勢とも深く関わっていると私は強く感じています。そういったことを考える場としても、この学生会議は意味があると考えています。

 

 このプロジェクトページをご覧になっているあなたも、普段いるコミュニティから一歩離れて、日本の外に出ずに、イスラエル・パレスチナ人の学生と一緒に平和について考えてみませんか?

 私たちは819日に東京で報告会を開催いたします。大変暑い時期ではございますが、ご家族、ご友人と一緒にぜひ足をお運びください!詳細は7月中にFacebookでお知らせいたしますので、ぜひそちらもご覧ください。

http://www.facebook.com/JIPSC

 

今後も新着情報・Facebookを更新してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

感謝の気持ちを込めたメッセージをお送りいたします。

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

報告会へ優先的にご招待させていただきます。

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

また、東京で8月19日に開催される報告会兼シンポジウムへ優先的にご招待させていただきます。

支援者
2人
在庫数
7
発送予定
2018年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

報告会で配布するパンフレットへお名前や企業名の掲載させていただきます。

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

また、報告会で配布するパンフレットにお名前を掲載いたします。(希望者の方のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト全力応援コース!

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

リターンに費用がかからない分、ご支援をプロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

広島で実施するディスカッションへの参加権を特別にお送りします。

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

また、報告会で配布するパンフレットにお名前を掲載いたします。(希望者のみ)

加えて、広島市滞在中の8月14日、ディスカッションの見学・参加をしていただくことができます。最寄駅から会場までメンバーがご案内いたします。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2018年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

参加学生からの手書きメッセージ付きポストカードをお送りします。

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

また、報告会で配布するパンフレットにお名前を掲載いたします。(希望する方のみ)

加えて、学生会議に参加するイスラエル人とパレスチナ人学生による手書きの感謝のメッセージを載せたポストカードをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト全力応援コース

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

リターンに費用がかからない分、ご支援をプロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト全力応援コース!

本会議のメンバーから、感謝の気持ちを込めたメールをお送りします。

リターンに費用がかからない分、ご支援をプロジェクトのために大切に使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年7月

プロジェクトの相談をする