プロジェクト達成まで残り5日!
新たなご支援に心より深く感謝しております!本当にありがとうございます!
児童虐待してしまう、または児童虐待してしまいそうな保護者を助けて支えるという支援活動は、言葉で伝えるには難しいですが、極端に子供が嫌いだからとか子育てが楽しくないからと言う理由だけで根っから児童虐待したくてしている保護者は少ないのです。生活に困窮してしまい、朝から晩まで仕事に精一杯で、なのに経済的に楽にはならず、家庭との両立でイライラがたまり、そのストレスが子供に向いてしまい…そんな方も多くいらっしゃいます。シングルマザーやリストラで家庭の生活事情が180度変わり大変な生活に陥っている方は沢山います。だから児童虐待して良い理由にはなりませんが、そんな大変な生活の中、頑張っている方は本来なら子供に苦労させたくないから頑張っていたはずなんです。児童虐待の裏には、ストレスの根本が別にありハケ口が子供に向いてしまっている事が多くあります。ストレスのハケ口を180度転換させイライラを自分自信でコントロール出来るようになるとどうでしょうか?私達が導入しようとしている児童虐待防止プログラムに、このストレスコントロール法があります。是非このプログラムの導入で苦しむ保護者に手を差し伸べ、長期的なケアと同時に職業支援も必要とされれば行っていくつもりでいます。本来の子供を想う気持ちを取り戻してもらう手伝いを頑張っていきます!
新着情報一覧へ