どこに狙いを定めるのか…

 

 

昨日、塾生から本年度最初の合格報告を受けました。

弥富看護通信制推薦入試に合格したのです。

この学校は、第二看護通信制の専門学校。

准看護師として7年働いた方が、進学できる学校です。

 

この方は、准看護師として働きつつ、

放送大学でコツコツと単位を取得していました。

その単位数は30を超えています。

通信制では実習を中心に行い、2年で卒業できる見込みです。

 

看護師になる道は、多様にあります。

看護協会は、現役高校生には大学受験を勧めています。私も同じです。

その後の資格取得のためには、大卒であることは確かに有利になるでしょう。

また同一年齢の看護師は、大卒比率が最も高くなるでしょう。

 

しかし社会人、特にシングルマザーの場合は大学4年間は厳しい状況です。

ひとり親支援は36ヶ月で終了。専門学校・准看護学校の進学となります。

そして、准看護学校へ進学した方で、第二看護学校へ進学し、

看護師の資格を取得される方もおいでです。

 

このように、看護師になる道は多様にあります。

自分の「高校時代の学力」に戻すことを目安に、

無理のない受験設定をします。そして合格を目指します。

特に、准看護学校は同年代が多く、無理なく学ぶこともできる環境です。

新着情報一覧へ