【きゃりーぱみゅぱみゅの個性】

 

「私は、今の若い人が今の感性でいろんなものをこなしていかないかんと思います。この間ビッグサイトでコミケやっとったんをNHKでやってましたやん。あれ見て思いましたよ。時代はこういう連中やと。時代は我々にはないんやと。彼らが生み出すもんは、あの人らの体の中から自然に、ハッキリ言うたら『時代を背負ってる』のが伝わってくるわけです。我々は時代を背負ってない。その認識を我々が持たな駄目。私らも若い時は時代を背負うてたわけです。私らがやることがその時代に光放ってたわけですよ。それを思ったら今のこんなもんは無理やなと思うわけですよね。コミケも『貼り付け文化』ですけど、あの中から色んなもんが選られてこれから色んなもんが出てきて、あの人らも、もがき苦しんで、その中からええもんが生まれるんでしょうね。我々には理解できひん世界ですけど。」

 

きゃりーぱみゅぱみゅ<画像はこちらからお借りしました>

 

「きゃりーぱみゅぱみゅでもボーンと出てきた時には、あの服やら背景やら仕掛けた兄ちゃんいてるわけですやん。ピンク色やらおもちゃやら貼り付けた兄ちゃんがいてるさかいに、きゃりーぱみゅぱみゅの個性があの人との出逢いでボーンと爆発したわけですやん。は~、そういうことなんやなという。せやから京都で琳派でもよろしいやん。琳派で化けるヤツがいかな駄目ですよ。

 

この間、ベビーメタルですか?アイドル3人組の。あれを見て衝撃を受けましたよ。この子ら物凄い魅力あるなと思って。私がこんな歳でなかったら、あの中の空気感を味わいたいと思ったくらい。そやからこういうことなんですよ。この間、平準化されてしもうた昔の職人の連中と会うた時に、私は一生懸命色々言おうとしたけど、無理やな…という感じですよ。そやけど生きていかんなならんという…はっきり言うてこの時代では本当は死んでんのに…(笑)。」

 

ベビーメタル<画像はこちらからお借りしました>

 

「難しい時代に来たんやと思います。そういう時代でなかったら、多分…いやどういう時代でもこういう風に揺さぶられたりするんかなとも思いますね。ところがね、戦後私らのちょっと上の先輩らは物凄いええ目して死んで行っている訳ですよ。ハッキリ言うて私の努力の半分もせんでも、経済的にも社会的にも物凄いええ思いして死んでいってるんです。前の世代の人らはええけど私らはこんなにボロボロになって、どういうことかな(笑)。努力が足らん、能力がない、という風に思わなしょうがないですわね。

 

それと今中国と韓国の間で、この3国間で解かり合えんことをこれからもずっと持ち続けるわけですやん。韓国や中国のメンタルな部分はどういう風なところがあるんかなって思って、韓国の仏教はどういうもんや、中国はどういう人が生活しててとか、この20年ほどの間に私なりに勉強したつもりやけど、そんなもん、多分そんなことよりも今いうてたことが全部押し流すんやろうね。中国や韓国がなんやいうても、日本のコミック文化みたいなもんに物凄い憧れを持っている訳でしょ。そんなもんにグワーッと押し流されるんやろね。

 

(つづく)

新着情報一覧へ