READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

コロナ後の日本人のきもちを支える「人生100年時代の本」

コロナ後の日本人のきもちを支える「人生100年時代の本」
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月28日(月)午後11:00までです。

支援総額

5,000

目標金額 2,500,000円

0%
支援者
1人
残り
60日
1人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月28日(月)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

山本和宏と申します。

 

ここ10年近く、様々な業種で働きながら

日本の社会を冷静に分析してきたました。

 

コロナを迎え、人類がどのように対処するかで

その国の文化度や政治の成熟などがわかるといえます。

 

日本では全国民への特別給付金の給付が

他のどこの国よりも遅かったことは記憶に新しいですね。

 

すべてを政治に頼るのではなく、国民のことは国民の手で

すこしずつ作り上げていかなければならないでしょう。

 

そのための道しるべとなるのがこの

「人生100年時代の本」です。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

普段から平和だった地域でも一度災害にあえば

「被災者」とレッテルを張られて、区別される。

 

実際、被災して家が流されたりしたときに国から得られる援助は

300万円と仮設住宅のみです。

その後の仕事がままならなければ、そのまま長く仮設住宅に住み続けるしかない。

 

こんな現状を変えたい。

 

それでなくても、日本において毎年災害は発生し、年々増えている。

 

ハードやソフト、両面で日本を支え、もう一度先進国として皆が幸せを分かち合える国にしたい。

そしてそのための国民みんなの、思いやりと助け合いを積みたてという形で実現したい。

 

そのための指針となるのが、この「人生100年時代の本」です。

 

一人でも多くの人に読んでもらえるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

▼プロジェクトの内容

 

人生100年時代の本の出版

高額支援者への勉強会の開催

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

人生100年も生きていれば、仕事がなくなったり、変わったり、いろいろと

環境が変わることがあります。それでも同じ日本人同士助け合う気持ちを忘れず、

災害時だけではなく、常日頃から、中長期的視点で助け合う仕組みを作り上げていきたい。

 

みなさんが明日の行方や将来の希望を見失わないように、指針となるような本です。

是非お手に取ってごらんください。

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項


製作物    
A5書籍ソフトカバー

 

出版完了予定日    
2021年4月30日

 

著者    
やまもとかずひろ

 

発行部数    
3000部

 

その他    
情報誌などで告知をする予定です

勉強会の開催をもってプロジェクトは終了します。

 

<勉強会について>
・実施予定月:2021年8月29日(日)
・実施内容:出版された本の内容に基づいて、社会状況を勉強をする

勉強会参加者が集まらない場合は
出版をもってプロジェクトは終了します。(2021/4/30まで)

 

 

 

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

やまもとかずひろ

やまもとかずひろ

リターン

5,000

お礼のメール

お礼のメール

支援していただいた方に
お礼の電子メールを差し上げます。

応援メッセージを頂けるとうれしいです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

サイン入り本の郵送

サイン入り本の郵送

出版された本を、ご自宅に
私のサイン入りで送付致します。

ご支援お待ちしております。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

1,000,000

やまもとかずひろ主宰、勉強会への参加権

やまもとかずひろ主宰、勉強会への参加権

支援者の中から希望者を募り
八王子にて勉強会を行います。

勉強会の開催日は2021年8月29日予定です。

場所は八王子市内のホテルの会議室を予定しています。

開催日時は、開催日の1か月前までにメールで行います。

支援金額の13.2%はクラウド会社への手数料
残りの15%は所得税住民税など税金
実際は73万円ほどとなり、
このうちの9割を出版費用に、
残りの1割を勉強会時の会場費にあてます。

交通費は別途自己負担となりますので、ご注意ください。

みなさんのご支援よろしくお願い致します。

応援メッセージと勉強会時の質問内容を考えておいてください。名刺交換なども行う予定です。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

地域に息づく能楽の継承のため、民話狂言《くわばら》を作りたい

能楽と郷土を知る会能楽と郷土を知る会

#地域文化

113%
現在
170,000円
支援者
23人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする