みなさま、こんにちは!

GW真っ最中!今日は天気が良く、お出かけ日和ですね。

さて、楽しいGWですが、ぜひお時間があるこの時期に、「日本の子どもの貧困」について、一緒に考えてみませんか?

 

私たちがこのプロジェクトをやろうと思ったのは、「子どもの貧困」を現場で見てきたことからでした。

そもそも、日本でも貧困が広がっていることを、みなさまはどれくらいご存知でしょうか。

 

 

■日本の子どもの貧困率は15.7%

6人に1人は貧困です。


一人あたり114万円/年で暮らす生活で、
OECD30ヵ国調査では子どもの貧困率の平均は12.4%。

日本は子どもの経済状況が恵まれているとは言えません。
 

 

 

■ひとり親家庭の子どもの貧困率は50.8% 

2人に1人は貧困です。


OECD加盟30ヵ国中最悪。

母子家庭の平均年収は213万円、
2009年度は25万組の離婚、毎年約12万人の子どもが貧困になる計算です。
 

ちなみに全世帯の平均年収は547.5万円、児童のいる世帯では688.5万円です。

母子家庭の子どもがいかに厳しい状況にあるのかがわかります。  

 

※厚生労働省 平成21年国民生活基礎調査

 

 

 

 

 

私たちキッズドアは、日本の子どもの貧困の課題解決に向けて、日々の活動を行っています。

 

日本では2014年1月17日、「子どもの貧困対策法」が施行されました。

これからの日本を担う子どもを支えることは、国民の課題でもあります。

 

みなさまもを本プロジェクトを通して、

この2か月間、「子どもの貧困」について一緒に考えていきませんか。

 

応援よろしくお願いいたします!!

==============

あと57日で終了!
期限:6月30日(月)23:00
達成まで残り:673,000円
==============