みなさま、こんにちは!

早いものであっという間に、GW最終日になってしまいましたね。

 

前回、「子どもの貧困」というものをみなさまに紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

「貧困なんて日本とは無縁のもの」、「今まで聞いたこともなかった」という人も大勢いたのではないでしょうか?

 

本日は「子どもの貧困」に続いて、「貧困の連鎖」を紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

貧困の連鎖とは、親の経済力の差がそのまま子どもたちの教育環境の差、ひいては子どもたちの学力に直結し、貧困家庭で育ち満足な教育を受けられなかった子どもたちは、進学・就職の場面で弱者となり、その子どももまた新たな弱者となってしまう「負のサイクル」です。

 

私たちキッズドアの取組みは、この「貧困の連鎖」を断ち切ることを目的に行っています。

 

みなさまも私たちと一緒に連鎖を断ち切るために立ち上がりませんか。

新着情報一覧へ