川崎市立多摩病院にモンティ・ハッシュを連れてお邪魔しました。

 

 

モンティ(スタンダードプードル、3才、オス)はモリスの兄弟で、モリス同様に撫でられることが大好きです。

モリスのようにぐいぐい撫でて~とピールするよりは、撫でてくれそうな人にさりげなく近寄って行き人のひざにあごをのせてアピールします。

 

 

 

ハッシュ(ゴールデンレトリバー、4才、オス)は介助犬候補犬でしたが、人が大好きで甘え上手な性格を活かして動物介在活動で活躍してもらうことになりました。今は介助犬のお仕事を紹介するPR犬としても大活躍です。

 

 

 

 

介助犬候補犬のうち最終的に介助犬になるのは2~4割です。介助犬にならない犬達の多くは日本介助犬協会のキャリアチェンジ犬引き取りボランティアのご家庭にペットとして迎えられます。

 

 

ボール投げや走り回ることが大好きでジッとしているのが苦手な犬は、犬と一緒にアクティブな生活を送りたいご家庭に紹介したり、警戒心からどうしても吠えてしまう犬は吠えても大丈夫な一軒家のご家庭に紹介したりします。

 

障がい者・障がい児の方がいるご家庭で大型犬との生活に不安がある・・という方の相談もお受けし、障害のあるお子さんがリビングで寝て過ごす生活をされているようなご家庭には、家の中でゆったり過ごせる犬を紹介するなどします。犬と人がお互いにとって良い出逢いとなるようなお手伝いをこれからもしていきたいと思っています。

 

新着情報一覧へ