こんにちは。

 

国境なき子どもたちの佐藤です。

 

ついにパレスチナは夏休みに突入し、

「希望の家」ではサマースクールを開始しました。

パレスチナのサマースクールはまさに学校です。

子どもたちは朝からお昼まで時間割にそっていろいろな活動に挑戦します。

 

(学校らしく、朝と休憩の後は整列の時間もあります。)

 

サマースクールによっては勉強が中心のものもありますが、

「希望の家」では日頃提供している音楽や美術などを教えています。

通常期はなかなか来ることができない子どもたちも来るので、

サマースクールは私たちの活動の中のハイライトの1つです。

 

(日頃学ばない科目を学べるので子どもたちも楽しそうです)

 

そして、子どもたちにとってもいつもは学ぶことのできない

音楽などの科目を学べるチャンスでもあります。

今年はラマダンが6月末からあるため、

サマースクールそのものは例年より少し短めになりますが、

最高の夏休みになるように努力していきたいと思います。

 

(工作の授業の作品)

新着情報一覧へ