少しづつ春めいてまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日(2月26日)、福島市立清明小学校の全校生徒約190名に「国立競技場の木のコカリナ」を贈呈しに行ってきました。

黒坂黒太郎のミニコンサートでは、コカリナの音色を真剣な表情で聞いてくれた子ども達。

その後のコカリナミニレッスンでは、それぞれに手渡されたコカリナを楽しそうに吹いてくれました。

 

福島のたくさんのマスコミも取材に来てくれて、生き生きとした子ども達の様子を伝えてくれました。

 

一部ですが、ご紹介しますので、よろしければご覧下さい。

朝日新聞HP

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ