60日間、取り組んできましたプロジェクト「生活保護世帯の子どもたちに無料の学習会を実施したい」が、6月7日午後11時をもって終了いたしました。

12万円の目標金額に対し47名の方から25万8000円の支援金を寄せていただいたおかげで無事プロジェクトが成立しました。

 

みなさま、ありがとうございました!

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

このプロジェクトを通して、「子どもの貧困」についてや、名古屋でこのような学習支援の取組みをしていることなど、多くの方に知っていただくことができ、新たなご縁もいただくことができました。私たち現場に関わる者にとって、子どもたちと真摯に向かい合うことの重要性はもちろんですが、発信することにより、社会の問題を多くの方と共有し、解決するために何が必要なのか一緒に考える機会をつくることも、ひとつの役割なのだと改めて感じております。

 

子どもの貧困を生み出している社会の変革も必要ですが、今、その中に巻き込まれてしまっている子どもたちが、学習サポートを通じて自分の持つ力に気づき、貧困の連鎖を断ち切るきっかけをつかんでくれたなら。そして新たな時代の担い手に育ってくれることを願って、これからも子どもたちと関わっていきたいと思っています。

 

今後とも、ご支援ご声援をよろしくお願いします。

 

これから、支援いただいたみなさまに向けて、引換券の発送作業にとりかかっていきますので、今しばらくお待ちくださいますよう、併せてお願いいたします。

新着情報一覧へ