READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

名古屋市の生活保護世帯の子どもたちに無料の学習会を実施したい

新倉春美

新倉春美

名古屋市の生活保護世帯の子どもたちに無料の学習会を実施したい
支援総額
258,000

目標 120,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年05月31日 10:46

学習サポート卒業生たちの声

みなさま

 

こんにちは。NPO法人こどもNPOです。
おかげさまで続々とみなさまのご支援を得ることができています。ありがとうございます。募集期間もあと7日となりました。プロジェクトに共感していただける方は、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今回は昨年学習サポートを受けて高校生になった子たちの声を発信したいと思います。

 


5月の最終週。
3月に学習サポートを巣立った男の子3人組が、高校生になって初めて顔を見せに来てくれました。それぞれに進学した学校の制服を着た姿は、ほんの2ヶ月しか経っていないけれど「男の子」っていうより「若者」になってきたな~。そして何より元気そうな姿にひと安心。

 

男子校だから出会いがなくてつまら~ん。いいよな~おまえんとこ女子がいて。
部活入ったけど、最近行ってない。
この間、電車乗り間違えちゃってさ~。
中間テスト終わった。結構いい点数だった。まあ、うちの学校だからね…
数1わからん、どーしよー。
校内に自販機あったりするけど、いろいろ毎日お金がかかるよ。

 

今も昔も変わらない高校生トークの部分もあるけれど、ところどころに聴こえる自信のなさ、危うさ。

 

高校での新しい出会いと学びの中で、楽しいこともあれば、うまくいかない、すぐに結果がでないこともあるけれど、視野を広げながら次のステップへと向かってほしい。そのためには、まず自分を信じること。自分にはここでやれることがあるんだ!って思えること。どうか、すぐには諦めないでね。

 

新生活も落ち着いてきた今、ふらっと戻ってこられる場を準備できていてよかった。7月まで待たずに4月から学習サポートを始めていてよかった。

 

学習サポートのゴールは、高校に入学するまでではない。その先につながる何を伝えられるか。自信がなくなりそうになった時、ここでの出会いを思い出してもらえるような場でありたい。そのためにも、継続した活動でなければ。

 

「またおいでね。」笑顔の3人に声をかけて見送った。

 


学習サポートには、ただ勉強を教えるだけではない価値があります。この募集期間もあと7日です。共感していただける方は、ぜひご支援をよろしくお願いします!

 

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼メール
機関紙最新号

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000

上記2点に加え、
こどもNPOオリジナルTシャツ(色はお任せください)
学習サポート見学

支援者
14人
在庫数
5

20,000

上記4点に加え、
子どもたちとサポーターからのお礼の寄せ書き色紙

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする