ネコの結び帯をご覧いただいている皆さま。

応援してくださっている皆さま。

ご支援いただきまして本当にありがとうございます。

 

福井県の小さな町、丸岡町は繊維の町として存在しています。

そんな丸岡町で私たち小杉織物は、帯の様々なニーズを模索し、提案から製造、出荷までおこなっております。

 

近年では、お着物を好んで着る女性も少しづつ増えてきていますが、

自分で帯を結んでおでかけができる方は、まだまだ少ないように思います。

 

お着物や浴衣を着ておでかけはしたいけれど、ひとりではできない…。

 

そんな想いにこたえたい!

 

そこから、結び帯を考案し、毎年新作を出しています。

リボンのアレンジを加えよう。

もっと簡単に身に付けられないか。

 

平帯でもネコ結びは人気があることに注目しました。

そこで

初心者の方でも簡単に

10代~20代の女性はもちろん、大人の女性でも似合うように

半巾帯タイプなので年中活用できるデザインを

帯の裏側も浴衣やお着物に合わせやすくしよう

 

ネコの耳のカタチはこだわりたい

 

いろんな想いをのせて「ネコの結び帯」はできました。

 

唯一無二です。

どこにもないネコの結び帯をぜひ、お楽しみくださいませ。

 

★胴帯は、裏側を全面にして巻いてもかわいいです。

画像中の胴部分左側が裏面、右側が表面になっています。

画像では、わかりにくいですが、紫色は黒×紫の組み合わせになっています。

 

 

 

新着情報一覧へ