こんにちは!

全国各地で桜が綺麗に咲いていますね。

皆さん、もうお花見は行きましたか?^^

 

桜の花びらの色は一般的に“淡いピンク色”ですが、

日本では昔から「桜色」と表現し、日本の伝統色として親しまれてきました。

こういった、自然の中から生まれた美意識って日本にたくさんありますよね。

 

「こよみッション」ではそういった気づきがあるミッションを入れていけたらいいな〜と思います。

 

さて、桜が咲くちょっと前のお話になりますが、

こよみッションチームの加藤と中川は3月末に福井へ行ってまいりました!

 

創業140年を迎える業界トップシェアの歴史あるカレンダー会社、株式会社にしばたの西端社長に、XSCHOOL福井発表会のフィードバックと今後についてご意見をいただきました。

 

コワーキングスペースsankakuで、西端社長を囲んでこよみッション!

 

昨年11月、XSCHOOLのプログラムとして、にしばたさんの工場見学にお邪魔してから約120日間、西端社長は「こよみッション」ができるまでをずっと見守ってくださり、いつも力強い励ましのお言葉をかけてくださいました。

 

3月11日に福井テレビ「みんなのニュース」でご紹介いただいた際にも、社長は温かいコメントをくださったり、私たちの背中をどーんと押してくださいました。

 

 

今回の打ち合わせでも、「こよみッション」のこれからの可能性や展開について、プロのアドバイスをたくさんいただきました。

 

西端社長に教えていただくカレンダー業界のお話は、加藤も中川も初めて知ることだらけ。

知らない業界のお話を、その道のプロから教えていただけるなんて本当に幸せなことです。

 

西端社長、ありがとうございました!

 

季節や時の移ろいを示し、暮らしを可視化するカレンダーだからこそ意味が深まるミッションがたくさんあるはず。

 

暦×ミッション=こよみッション!

 

これからも応援、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ