患者スピーカーバンクのスタッフ、栗本です。

 

11月16日(日)は、患者の声を聞こう(ブラッシュアップ研修)を実施しました!

 

患者スピーカーの講演スキルを高めることが目的のイベントですが、一般の方に私達の活動を知ってもらいたいという思いから、参加費無料でオープンに開催しています。

 

今回は、初級研修を終えた患者スピーカー2名が話しました。

 

自分の伝えたいメッセージが相手に伝わるよう、構成を練って、ひたむきに話す姿が、二人ともとても印象的でした。

 

キラキラしていました!

 

参加者の方々からは発表に対する前向きな感想やアドバイスを沢山いただきました。

 

また、「視野が広がった」「こういう活動を広めていきたい」という声も。

 

話し手も聴き手も、それぞれに持ち帰るものがあったようで、充実したイベントになりました。

 

もっと多くの方に患者スピーカーの語りを届けていきたい!改めてそう思いました。

 

シンポジウムは、そのための大きなチャンスになるはずです。

 

引き続きご支援ご協力の程、よろしくお願いいたします!

 

 

 

(こんな感じで手に持った画用紙でプレゼンしたりしてくれた彼女もいました!)

 

 

 

(彼は胃がん経験者で、闘病経験から学んだことを語ってくれました!)

 

 

新着情報一覧へ