8月に入り暑い日が続きますが、相模原の永遠ボディーさんでは夏休み前にエンジンを取り外してしまおう!と元気一杯に作業が進んでおりました。

エンジンを吊り上げるための専用ジャッキを使って、慎重にボディからエンジンと変速機を丸ごと引き抜きます。書いちゃうと簡単ですが、ここまで辿り付く為には配線や補機などを沢山外しております。

 

無事にエンジンと変速機が下りました!!

これらの機関部品は、御殿場市にある株式会社カマドにてオーバーホール作業に入ります。完成までは一年ほど掛かるでしょうか?

 

外せるモノが概ね外された「くろがね四起」のボディです。

これからボディーとフレームを分離して、サンドブラストという機械を使って錆を落とす段取りですが、このままボディーを外すとバラバラになってしまいます。

ボディ補強材を製作しするなど、プロのノウハウをフル活用して作業は進むことでしょう(^o^)

 

作業が順調に進むのは、ご支援して頂いた皆様のお陰であります。

自分は資料収集、情報収集に専念させて頂けるので本当に助かっております。

ありがとうございます。

 

 

まだまだ夏本番です。暑い日が続きますが、元気にがんばって参りましょう!!