平成28年はいよいよプロジェクト完成の年となりました。

思い返せば一昨年の春に、皆様からのご支援によりプロジェクトが成立、平成26年初夏にスタートした修復作業も二回目のお正月を迎えることになりました。

振り返れば暗中模索の続く中、皆様の励ましを頼りにしてコツコツと修復作業が進み、やっと全体像が見えて参りました。

 

本日アップさせて頂いた写真は、修復が進むボディーパネルをフレームに仮組みして、最終チェックしている模様です。

 

いかがでしょうか?

 

かなり完成イメージが描けるのではないでしょうか?

当方は、くろがね四起前期型の柔らかい特徴的なフォルムを目の当たりにして、一刻も早く走らせてあげたいと言う想いと、まだまだ推論の域を出ない内装の仕上方法に頭を抱える毎日です。

 

とにもかくにも、支援者の皆様と一緒にくろがね四起が元気に走り回る姿を眺めたいという一心で、残された作業を一つづつ進めて参ります。

 

本年も引続きご指導の程、よろしくお願い致します。

 

実行者:小林 雅彦

 

新着情報一覧へ