READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

支援総額

13,241,000

目標金額 10,000,000円

支援者
765人
募集終了日
2014年5月29日
プロジェクトは成立しました!
51お気に入り登録51人がお気に入りしています

51お気に入り登録51人がお気に入りしています
2016年08月22日 21:29

コマゴマとした作業が続きます。

首都圏は台風直撃で大変な天候のようですが、静岡県東部は大雨は降りましたが、風はそれほどでもありませんでした。

くろがね四起の車体は今週一週間は、相模原の永遠ボディ様に再入院しており、週末には左右のドアと幌が取り付けられて帰って来る予定です。

 

そこで、今週は小物類の作業に集中し、車体が戻り次第に組み付ける作戦を進めております。

まずはロシアから持ち帰ったオリジナルメーターパネルを塗装します。

下のボディー色に塗装したモノがフレームで、上の梨地黒色で塗装した方が化粧パネルです。

 

これに取り付けるスピードメーターは、ロシアにもオリジナルは一個しかなかったので、国内の収集家さんから戦前の同規格のメーターを譲って頂きました。こちらも分解して清掃してから塗装して、ご覧のように取り付けを待つばかりです。

 

こちらは危うく廃棄しようと思った、エンジンスタートスイッチ。

オリジナルではないと考えていたところ、ロシア調査により何と純正品であることが判明(; ・`д・´)

急遽オーバーホールと錆落としして、塗装仕上げしました。

 

最後の大仕事なりそうな燃料配管ですが、銅金具とアルミプレートには戦後塗料や油汚れが付着しており、腐食を防いでいたようです。

丁寧に清掃作業をすると、燃料切り替えコックの表示がハッキリと現れてビックリしました!(^^)!

 

最終仕上げに向けて、今週はコツコツ作戦でがんばります!!

 

実行者:小林 雅彦

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■タミヤのパッケージイラストなどを手掛ける、佐藤元信さんのイラスト入りポストカードお礼メッセージ郵送。

支援者
105人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円の引換券に加えて、
■支援者全員のお名前を入れたプレートを製作し、車両展示に併設致します。
■静岡県御殿場市で開催される、2年後の完成披露の特別内見会にご招待致します。
■佐藤元信さんのイラスト入りオリジナルTシャツをプレゼント。

支援者
573人
在庫数
7

30,000

alt

10,000円の引換券に加えて、
■完成後に、助手席に乗り記念写真撮影。

支援者
79人
在庫数
17

100,000

alt

30,000円の引換券に加えて、
■助手席に乗ってお披露目会場内を一周体験搭乗。

支援者
23人
在庫数
6

300,000

alt

100,000円の引換券に加えて、
■佐藤元信さん描き下ろし「くろがね四起」内部透視イラストの記念プレートをプレゼント。

支援者
7人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする