READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

歴史的な木製学校家具を救え!九大什器保全活用プロジェクト

九大博物館什器レスキューチーム:九州大学総合研究博物館

九大博物館什器レスキューチーム:九州大学総合研究博物館

歴史的な木製学校家具を救え!九大什器保全活用プロジェクト
寄附総額
4,134,000

目標 2,000,000円

寄附者
225人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
29お気に入り登録29人がお気に入りしています

終了報告を読む


29お気に入り登録29人がお気に入りしています
2018年08月12日 18:20

ご無沙汰致しました>その後の進捗ご報告その1:農学部&図書館

ハッと気づけははや8月も中ば。ここしばらく、移設のための準備にかかりきっており、ご無沙汰してしまいました。猛暑が続いておりますが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか。

 

調査中の農学部にて

 

当館も、取り壊し予定の建物内からの本格的な資料移設が始まりました。第一陣は旧工学部4号館や五十周年記念講堂という建物からの昆虫関連資料の移設でした。盆明けからは、骨格標本から始まり、機械類、2015年までの回収什器類、地学系資料・・・と続きます。

 

今回のご支援による最終レスキュー運搬作業は、9月下旬になりそうです。

それにむけ、ひたすらひたすら、農学部建物・文系建物での什器事前調査を進めています。

プロジェクトチームメンバーで、手分けして作業。
「歴史的什器回収」ラベルを貼り、撮影、計測、記録します。

 

農学部で多いのが、ガラス引戸のついた書棚。

サイズは似たり寄ったりですが、引戸の縦横の桟(さん)の組み方で、主に3種類みられます。

棚板と並行に3分割されているタイプ。

 

6分割されているタイプ。右側手前にちょこっと写っているスチールの卓上ケースも回収予定です。

 

9分割されているタイプ。

 

引戸の桟の分割数があがるにつれ、オシャレ度がアップしてるような気がします。展示に使うときは、展示物の大きさにより、使い分けるといい感じです。

 

大型の実験台もまれに残っています

         ↓

古今大型実験台が同居。手前の木製実験台は戦前のものと思われます。

 

このような大型実験台は、部材は大変よいのですが、大きすぎてそのままでは搬出入できないのと、用途が極端に限定されてしまうので、分解して部材として活用する計画です。芸術工学研究院の先生方と相談しながらすすめています。

 

中央図書館でも、調査させてもらっています。

図書館といえばカードケース。一部が更新とのことで、古いものや型が異なるものを回収します。

 

回収するカードケースの一例。大きくて重そう・・・!と思いましたが、引き出し2段ごとに、また、足部分も分けられます。橙書店さんでは、小型のカードケースを、小さい商品を入れるのに使っておられました。道具類を仕分けて仕舞う場合など、なにかと使い勝手はよさそうです。

 

また、戦後品ではありますが、このような、ゴロゴロがついたワゴンも。右側の高さのあるものは、植物標本の運搬・閲覧時にうってつけです。

 

木製ワゴン。右側のものは高さ120cm近くあります。

 

図書館と同じ組織ですが、別の建物にあった「記録資料館」では、主に経済学部由来の什器が使われていました。すでに木製品はさほど残っていませんでしたが、救済候補となる教授用両袖机や書棚などが、数点ありました。

 

文学部系でも多数存在するオープン書棚。

 

記録資料館の建物は、昔の法文学昨年度解体された学生集会所「三畏閣」と同じ昭和12年竣工。木製の建具が比較的多く使われているため、什器のみならず、建具も回収することにしています。

(その2へ つづく)

一覧に戻る

ギフト

3,000

歴史的学校家具レスキューを応援する

●寄付金受領証明
●Eメールによるサンクスメール
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
86人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

5,000

「在野保存、してます・してました!」宣言★  【出張調査&認定書発行、実践者ネットワークへの登録(希望者)】

現在ご自宅などに、歴史的什器と思われる家具類がある・あった方限定。
※ご支援手続き終了後の「応援コメント」で「してます!」と宣言頂く必要は、特にはございません。別途こちらからご連絡しますので、エピソードなどをお聞かせ下さい。(もちろん、宣言頂くのも大歓迎)。

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付(2口以上(※10,000円以上)ご支援の方)
●報告書等にお名前掲載(御希望の皆さまのみ)
●在野保存実践者ネットワーク(仮称)への登録(御希望の皆さまのみ)
ーネットワーク内では、レスキュー活動や在野保存活動などの情報交換のほか、「在野保存」している家具が元大学等の歴史的木製家具や什器である場合には、出張調査ののち、「在野保存認定書」の発行等実施予定です。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

10,000

歴史的学校家具レスキューを応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
109人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

30,000

歴史的学校家具レスキューをもっと応援する【詳細解説つき九大博物館ツアー@福岡】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館
※開催時期 2018年11月〜12月ごろ の土または日

寄附者
6人
在庫数
34
発送予定
2018年11月

30,000

歴史的学校家具レスキューをもっと応援する【レクチャー@東京】

●寄附金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家による家具特別レクチャー@東京
※開催時期 2018年11月〜2019年3月ごろ

寄附者
1人
在庫数
49
発送予定
2018年11月

30,000

ツアーやレクチャーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをもっと応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

50,000

歴史的学校家具レスキューをすごく応援する【博物館&家具収蔵施設特別内覧ツアー@福岡】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設
※開催予定時期 2018年11月〜12月ごろ

寄附者
2人
在庫数
18
発送予定
2018年11月

50,000

ツアーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

100,000

歴史的学校家具レスキューをすごくすごく応援する【博物館&家具収蔵施設&伊都キャン展示施設ツアー@福岡】

●寄附金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
※開催予定時期 2018年11月〜12月ごろ

寄附者
0人
在庫数
20
発送予定
2018年11月

100,000

ツアーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをすごくすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

300,000

古きモノを大切にする思いを共有できる方限定★【レスキューした什器の在野保存モニター(小型家具)】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
●レスキュー什器の貸し出し(在野保存モニター)(小型家具)
※個別に連絡をとりつつ、具体的な段取りを確認し、相談しながらすすめます(国内遠方でも可能)

寄附者
3人
在庫数
予定数終了
発送予定
2018年11月

300,000

モニターとかいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをものすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

500,000

古きモノを大切にする思いを共有できる方限定★【レスキューした什器の在野保存モニター】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
●レスキュー什器の貸し出し(在野保存モニター)
※個別に連絡をとりつつ、具体的な段取りを確認し、相談しながらすすめます(国内遠方でも可能)

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2018年11月

500,000

モニターとかいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをものすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

プロジェクトの相談をする