この新着情報ページでは、概要ページで掲載しきれなかった本書寄稿予定者の情報を一部公開させていただきます。

 

四人目は、現役学生の部で寄稿予定、休学生活二年目に突入した飯田君です!

 

名前:飯田 諒(筑波大学社会・国際学群国際総合学類5年次休学中)

 

〜2年間休学して世界が変わった〜
 
筑波大学国際総合学類の飯田諒です。こんにちは。僕はアメリカや東南アジア各国を一人旅する中で英語を習得し、同時にスタートアップなどにも興味が湧いたので、2017年4月から休学してバンコクのベンチャー企業でインターンしてました。
そこでは動画制作の案件を獲得する営業や、獲得した案件を納品まで仕上げるためにタイ人クリエイターと協力して動画の制作をディレクションしました。
インターンと並行して、東南アジアで活躍する外国人起業家にインタビューして記事にしてました。詳しい記事はwww.ryoiida.com/entry/portfolio
を見てください。
 
また、帰国後の2018年も休学し、ライターとして幻冬舎やProgateなどの複数の会社から仕事を受託して、採用広報や技術系のキーパーソンへのインタビュー記事を書いています。
二度目の休学は、やることが決まっていないまま休学を決断して、何をするかをかなり悩んだので、人生と真剣に向き合ういい経験になりました。
 
2020年に卒業しようと思ってます。
 
−本書を通して伝えたい経験や想い、意気込み等
 
ありきたりですが、休学してめちゃくちゃ視野が広がりました。
二年も休学するのは珍しくてみんなに心配されますが、休学せずに卒業してしまった人が過ごした2年よりも圧倒的に実りのあるものだという自信はあります。
私の経験を共有することで、学生生活にモヤモヤを抱えている人や、自分が何者でもないことに悩んでいる人が、人生を前に進めるために一歩踏み出せる勇気を与えられると思います。
 
−最後に一言
 
人生変えたい人は休学しましょう

 

新着情報一覧へ