https://youtu.be/s2-QUGPi8cA

 リベラの取り組みについて、テレビ静岡から取材を受けました。
関連法人の就労継続支援A型事業所の活動も少し取り上げられていますが、フリースクールの現状についてお話をさせていただきました。

 やはり大きな問題は公的支援がないことであると感じています。不登校児童生徒の中でフリースクールを利用している割合はわずか2〜3%と言われています。これは、通所にかかる費用の問題が大きいと思います。そのため、通いたいけれど、躊躇してしまう人が相当数いると思われます。
 また、フリースクール自体が少ないということもあります。私たちが活動している三島市には1つしかありませんし、周辺の自治体を見ても知っている限り3ヶ所ほどしかありません。公的支援がない中での運営が厳しいことも影響していると考えています。

 今回、クラウドファンディングに取り組んだ中で、経済的な支援の他に、支援に関するアイデアを提供してくれる方もいました。これは非常にありがたいことです。このアイデアを形にすることで、これまでとは異なった取り組みができるかもしれません。

 クラウドファンディングも残り20日、目標達成には厳しい状況ですが、最後まであきらめずに、情報を発信していきたいと思います。



 

新着情報一覧へ