【2回目のクラウドファンディングの挑戦を決意しました】

 

みなさま、ご無沙汰しております。「ライオンの隠れ家」代表の平井 薫です。

 

ライオンの隠れ家をご支援いただいた皆様、その節は大変厚いご支援をいただき、本当にありがとうございました。皆様の応援に支えられて、今日まで活動を続けてくることができました。そして、大変な時にはいつも皆様のメッセージを読み返し、背中を押されて頑張ることができました。

 

実は、今年の9月の子ども食堂に来てくれた子どもたちの皮膚病に気付き、6人の子どもたちを9月27日から約4ヶ月、そしてご両親も11月から、ライオンの隠れ家で本格的に保護し、共に生活をしています。

 

https://readyfor.jp/projects/lionnokakurega369


このプロジェクトページのアパートの現状を是非ご覧ください。ここで、天使のような幼稚園児と小学生が6人、ずっと暮らしてきたのです。よく生きてきてくれた。わたしは本当に今、笑顔でいてくれる子どもたちとご両親に、どうか心豊かな人生をと祈らずにはいられません。


生涯を共にする覚悟で、6人のお子さんを預からせていただけませんかと、意を決して訴えました。ご両親は「どうしようもなくて、ちょうどお願いしようと思っていた」と快く預けて下さいました。

 

ですが、今、この親子には住む家がありません。色々と行政を含め検討しましたが、この親子に安心して暮らせる家を提供するために、自分たちで何とかするしかない現状です。

 

そこで今回、2回目となるクラウドファンディングへの挑戦を決意しました。03月09日(金)まで、今回は800万円もの大きな大きな目標金額です。正直、前回以上の不安に襲われています。それでも、皆さまから託していただいた使命を全うするべく、一生懸命がんばります。

 

どうかどうか、再び、ご支援のほど、よろしくお願い致します。


ライオンの隠れ家 代表 平井 薫

 

↓今回のプロジェクトページへはこちらから↓

 

新着情報一覧へ