第2回目のクラウドファンディングに追記

ライオンの隠れ家を応援して下さる皆様、いつもありがとうございます!

1月15日にスタートした2回目ですが、実は、今回は、子どもたちの養育中でもあり、家事や小学校幼稚園への送迎などドタバタの中で、新学期の4月までに生活環境をと見切り発車するしかなく、高額な目標に対して、もう少し詳細な情報があったほうがいいとのお声もあり、追記させていただきます。
 

●高額な800万円という金額になってしまう根拠
 

子どもたちは生まれ育って地域で暮らしたいと願っているが、

地域のかたはこの家庭がゴミ屋敷であることが知れ渡っていて、

地域で色々探したのですが、アパートや家を貸して下さるかたがみえません。

その上、8人家族で長女は4月から中学生になるため、

なるべく安くて広い、子ども6人が遊べるお庭のある古民家を探しました。

やっと見つかった古民家も借りれないので、購入するしかなく、

交渉して何とか800万にしてもらえました。

実はこの古民家もかなり古く、雨漏りやシロアリに食われていて

修繕費もかかりますが、それは仲間で極力安く治す予定です。
 

●子どもたちを分離できない根拠

①過去に児童相談所に引き離されたトラウマが強いこと。今だにご両親と

子どもたち、ご両親のご家族もその時のことが原因で精神的なダメージ

から精神疾患を併発するなどの影響を受けてみえます。

 

②子ども6人を一緒に養育できる施設はなく、施設に入れるには、

子どもたちも兄弟がバラバラになってしまいます。

ただでさえ、一人一人が心に課題を抱えて生きてきているので、

更に追い打ちをかけ、将来に深い傷を負ってしまいます。

 

③ご両親も発達障害の傾向がありますが、やっと少しずつ過去の傷が癒され

自分に自信を回復されつつあります。ここでまた家族を別々にしてしまうことは

今までの4ヶ月間のメンタルケアが振り出しに戻るどころか、再び傷を深めることになってしまうので、この親子の場合は親子まるごと支援をすることが最善と

判断しております。


 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています