プロジェクト終了報告

2018年12月07日

発達障害理解促進セミナー「シンプル・シモン」無料上映会


こんにちは。

NPO法人リトルポケットです。

今回、私たちは、初めてクラウドファンディングに挑戦しました。

初めての挑戦で不安な気持ちもありましたが、皆さまのご支援のお陰で、目標金額の30万円に達することができ、12月6日(木)なかの芸能小劇場で「発達障害理解促進セミナー シンプル・シモン 無料上映会」を開催することができました。

本当にありがとうございます。

 


開催当日まで準備に追われていましたが、当日は7名のスタッフで上映会の運営を行いました。

無料上映会の他に、同法人で運営をしている精神障害者就労継続B型作業所「あとりえふぁんとむ」が作成している革製品やクッキー、パウンドケーキの販売も行い、地域の方々との触れ合いの場を持つこともできました。とても温かな雰囲気の中で上映前のひとときを参加者の方々は過ごされていました。

 

今回は、チケットの代わりに「ニコちゃん缶バッチ」を参加者の方々に配っています。

映画の中に、時々、人の表情を表す手段の一つとして笑ってる顔、悲しんでいる顔などがでてきます。それを真似て、今回は「ニコちゃん缶バッチ」を精神障害者就労継続B型作業所「あとりえふぁんとむ」とコラボし作成しました。

色は、黄、緑、青、白、ピンク、オレンジの6色。

「無料上映会の他に缶バッチまでプレゼントしてくれるの!!」「何色が私に似合うかしら」と喜んでチケット代わりに缶バッチを受け取り、洋服につけてくれる方が沢山いました。

 

上映会には、70名の参加がありました!!

今回の無料上映会の目的は、発達障害の理解の輪を広げるため、地域の人々にまずは発達障害(アスペルガー症候群)とは何かを「知ってもらう」になります。

映画自体がとにかくかわいくてスタイリッシュで、笑えて心温まる映画のため、上映中は参加者から笑い声が出る事もありました。私は、主人公シモンの大好きな兄を思いやる気持ちにジーンとしてしまい涙が出てしまいました(笑み)

机上での勉強は頭に入らないことが多々あると思いますが、この映画を観てアスペルガー症候群の人に生じる人間関係の問題などを、参加者の方々は楽しみながら学べた思います。

 

上映後は、質疑応答の時間を設けました。

参加者から質問はありませんでしたが、つむぎの発達障害専門相談の担当スタッフと司会からアスペルガー症候群の特徴などの話がありました。

そして、司会から「まずは身近なところから発達障害を知ってもらい、声を出していってもらいたい」と締めくくられ、今回の発達障害理解促進セミナー「シンプル・シモン」無料上映会が無事に終了となりました。

 


 

 


 皆さまからご支援頂いた資金は、全額309,000円です。

イベントの会場費、「シンプル・シモン」映画上映素材費、入場料、Readyfor限定缶バッチ&ニコちゃん缶バッチ作成のための材料費と精神障害者就労継続B型作業所「あとりえふぁんとむ」利用者への工賃に使用させて頂きました。

 


支援者の方々へのリターンは、ただいま準備中です。

来週中には発送する予定ですのでもうしばらくお待ちください。

 


Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、私たちの活動や夢はこれで終わりではありません。今後も、NPO法人リトルポケットは「誰もが住みやすい社会」を目指しより一層努力をしていきますので、引き続きよろしくお願い致します。