北海道でも、大きな地震。

テレビを観ながら、想像しながら、

どうか皆さん、元気に過ごせますように、と祈ります。

またこの有事に、尽力される多くの方々のお元気も

祈りつつ、自分には何ができるかを考えると

やはり、目の前の今日を一生懸命頑張ろうと思います。

 

今は、同じく、未曾有の震災から生まれたこのプロジェクトを

しっかりと成功させることが、

自分にできる一番だいじな事だと。。。

今日も頑張りましょう。

 

 

今日の記事は、南組キャスト

莉緒ちゃんの、お父さんからのメッセージをお届けします。

 

 

莉緒ちゃんのお父さん(通称:おんちゃん)は、

南相馬で「みんな共和国」に出会い、

相双地域の情報発信などのお仕事をされています。

 

 

莉緒ちゃんを知る人も、多数。

おんちゃんをご存知の方も多数。

そして、そのママも、

「みんな共和国」や「トモプロ」にたくさんご協力してくださり、

家族がいつも一つになって、

南相馬に愛を注いでいる。

 

そんな本猪木家の、愛の結晶、莉緒ちゃんのお話を、

お届けします。

 

 

 

 

***********************

 

「みんなのうた」と出会ったのは

東日本大震災から1年が経った2012年の春休み。


「こどもたちを思いっきり遊ばせてあげることができない。」とか
「仕事の休みを待ってこどもたちを遊ばせるために

県外までクルマを走らせる……」とかの
お父さん方の声を聞いた、「みんな共和国」が
南相馬市鹿島区で
こどもたちのための屋内遊び場を開いた時でした。


その年のゴールデンウィークにも
同じ場所で、遊び場を開いてくれたところ
「外で、こどもたちを遊ばせてあげたい!」
とかいうお母さん方の声もあがった。

 



防災緑地公園として
遊具もなく、一面のただの広場だったところに
こどもたちを遊ばせてあげたい親と一緒に
自分たちで放射線量を測りながら
自分たちで“安心”を創り出そうと動き出した
「みんな共和国」が開いた
こどもたちに夏の外遊びをさせてあげることのできる
道の駅南相馬、西側の高見公園。

 



協賛していただける企業が増えて
遊具を設置いただいて
高見公園が、こどもたちが“遊ぶことのできる”
公園として生まれ変わった2012年秋。

 


http://yumesoso.jp/yutadosa/archives/6672.html

「自分たちのこどもの頃に楽しんだ
 水遊びをさせてあげたい!」
こどもを持つ保護者の声に
みんな共和国は、“じゃぶじゃぶ池”を
高見公園につくろうと計画をすすめました。

 



たくさんの支援をいただき
まだ「トモダチプロジェクト」の名前さえない
その子達は、“じゃぶじゃぶ池”オープニングの
その日を飾りました。

 



その、2ヶ月後の9月には
杉並区の高円寺で
ミュージカル舞台を公演すると
杉並と南相馬に分かれ
それぞれで、その稽古をしていると聞き
当時、3歳8ヶ月の娘を見学のつもりで
連れていきました。

 


自宅でも、保育園でも
うたって踊ってが好きだった3歳児。
すぐ、稽古に混じって行ってしまいました。

稽古が重なるにつけ
母親も、父親である自分も思ってもいなかったことに
「りおも、ぶたいにでるよ!」……と

親が想像もしていなかった
高円寺での舞台を経験した
3歳10ヶ月。

 

 

 



「おねーちゃんがほしーの……」
ぼそっと、つぶやく娘に
たくさんのおねえちゃん、おにいちゃんができ
かわいがってもらえた
トモダチプロジェクト。

 



あれから5年。
ずーっと最年少だった娘に
よーやく“妹”、“弟”も、でき
杉並、南相馬、南相馬、杉並と続いてきた
今回、第5回公演が開演を迎えます。

こどもだから……でなく
杉並の、あの子が、ガンバってるから……
南相馬の、あの子に、置いていかれたくないから……

自分だけが良ければいいんじゃなく
都会の子でも、田舎の子でもなく
同じ目標に向かって
いっしょも舞台を
みんなで輝かそうよ。

あの子たちは、そうクチに出さないけど
ものすっげ気にしあって仲良く接し合い
ものすっげ影響しあって
小さい頃っから育んできた6年間。

 


2018年9月23日(日)・24日(月・祝)
この子たちの本気を、ぜひ観て欲しいと思います。
この子たちが築いたつながりをぜひ感じて欲しいと願います。

 

トモダチプロジェクト 

南組キャスト 莉緒 父

本猪木功

 

 

*******************************

 

本公演を、どうぞ、南相馬にに観いらしてください!

チケットは、こちらのクラウドファンディング から

お求めいただけますと、様々な特典がついて参ります。

 

23日、杉組バルーン 翔太

24日、南組バルーン、ルチル

 

 

 

どうぞ、世界に一つの、名もなき子達のキラキラな舞台!

だからこそ

LITTLE STARを、現地でお楽しみください!

 

 

お待ちしております。

 

 

新着情報一覧へ