クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第3弾】今年もやります!ロメオパラディッソ3rd『ねむれ銀河』

ロメパラ

ロメパラ

【第3弾】今年もやります!ロメオパラディッソ3rd『ねむれ銀河』
支援総額
619,000

目標 500,000円

支援者
55人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年05月13日 22:43

【福島に100年続く、男だけのエンターテインメント集団】

福島に100年続く、男だけのエンターテインメント集団

 

ロメオパラディッソ

 

 

 

 

震災、原発
                       

今さらそんな言葉使いたくないって思っていました   


パフォーマンスを見てもらう上で、暗い気持ちになってほしくなかったし


県外の人からは「まだそんなこと言ってるの?」

みたいに思われたくなかったし


純粋にパフォーマンスで人々の関心を引きたいと思って始まってきたから

                           

 

 

でも、震災も原発も忘れられないし忘れてはいけないこと

 

地震も必ずまた来る


原発だって日本にはまだいっぱいある


同じ悲しみ、辛い想いをひとつでも減らすために、

福島を見てほしい。

 

 

 

 

ロメオパラディッソは
いわゆる震災覚醒というもののひとつ

 

地震被害や原発事故による風評被害

そんな過酷な状況の中で、


福島の男たちはどうしたんだ?


と感じたある男がいました

「いわきにはフラガールがいる、会津は八重の桜で盛り上がっている

福島市は?県庁所在地でしょ?人々は?みんな静かすぎじゃないか?」

 


外から見てそう思ったみたいです

 


でも、実際に福島に住んでいる私たちからすれば

そんなことありません。

 

福島に生きる人たちは復興や

風評被害払拭のため日々コツコツと朴訥(ぼくとつ)に自分のやるべきことをやって来ました

 

表に出さないのは、まさに県民性だと思います

 

ですが、他の県からはそうは思われません

福島は終わったとか、潰されたとか、もう諦めろとか

色々言ったり思ったりした人たちがいたかもしれません

 

そんな状況でも、何を言われようが思われようが

福島の人たちは、街は、商業は今まで通りの生活を取り戻すため

色々な問題と戦いながら精一杯生きています

 

 

 

福島で活動する以上は必ずつきまとう問題、放射能


市場に出回る福島の農作物は今や世界一厳しい関門を突破した


世界一の食べ物といっても過言じゃありません


除染だってあちこち沢山やっている


空間放射線量だって常に測られている


それだってなにもなかった頃のような気持ちには戻れない


こうして生きていくしかない、


言葉にしづらいんですが

今、福島は復興と風化の狭間にあると思います

 


街も人も支えてくれる人達のおかげで元気を取り戻してきています


ですが、いつだって後ろめたさというか福島=原発のネガティブなイメージを背負って生きている

その心の引っ掛かりがなくなった時が


本当の復興なのではないかと思っています。

 

 

 

 

フクシマは原発事故以来世界的にも有名な街になってしまいました

海外メディアの取材を受けたとき

こんな質問をもらいました


「フクシマは世界からみてもチェルノブイリと同じかそれ以上危険な放射能の街だと思われている、そういう街でロメオのような活動は成功すると思いますか?」

びっくりもしたけどやっぱりそうなんだとも感じた

 

私は
「とてもネガティブなきっかけだけど、世界的に有名になれたのは大きなチャンス、感じることは人それぞれだけど見る人が沢山いることはとてもチャンスだと思っています」
と答えました


いったい、どれだけの人が、どれだけ恐い想いして辛い思いして、どれだけ不安になったことか

それをチャンスだと思ってますなんて答えていた自分

本当にそれでいいのだろうか、、、

迷いながらも、


それでも、やはり前向きに生きていきたい


震災は失うものだけじゃなかった

そう思えるような生き方をして

福島、そして東北の人間は2人分も3人分も生きていくべきなんだと思っています

 

 

悲しくも手にした大きなチャンス

場所さえよく知られていなかったこの街

 

僕らの愛する福島

 

どう思われたとしても

 


大切な家族がいる、


やるべき仕事がある、


帰る家がある


離れたくない大好きな恋人や友人


そして仲間がいる

 


大きな山、美しい川
涙が出るような大好きな風景がある

 

 

住み慣れたこの街を離れたくない

愛するふるさとを自分達の力で


「元気にしたい」


そう思って福島を離れない人、

そう思っている人を応援しようと

福島へ来てくれる人も沢山います


そういう人たちと一緒に楽しい福島をつくりたい

そうやって関わってくれた人たち元気な姿を見せて

大きな声でありがとうって言いたい。

 


この活動を若い世代にも繋ぎ子供たちに夢や感動を届けたい

 


そして、


「福島に遊びに行ってみよう」

県外から、日本中から、世界中から沢山のお客様にそう思ってもらえるように

沢山の想いやチャンスを無駄にしないよう

ロメオパラディッソはこれからも本気で取り組みます


来年、再来年…

5年後、10年後…


ずーっとこのバトンを繋いで


未来の子供たちに


エンターテインメントという選択肢を

 

たとえ震災を知らない子供たちの時代が来ても

 

福島で

 

同じ気持ちで同じ夢、


もっと輝く夢を見られるよう

どうか応援よろしくお願い致します。

 


 

 


READYFOR終了まで残り21日。
引き続き、ご支援の程、宜しくお願い致します!

ロメオパラディッソ Facebookページ
https://www.facebook.com/lomeoparadiso

文章:
ロメオパラディッソ パフォーマー
アニマル

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・公演チケット
・オリジナルステッカー2種
・3rdキャスト集合写真

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券に加えて
・オリジナルコースター
・オリジナルTシャツ1枚
・オリジナルタオル1枚
・オリジナルクリアファイル
・3rdキャストサイン入りポスター

支援者
31人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10000円の引換券に加えて
・オリジナル缶バッジ
・スペシャルCD(満ちてく月/スゲェー!)
・本公演DVD

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする