こんにちは。しまこみ編集部です。

 

しまこみ編集部の中の人は漫画執筆もやりますが、ラジオ番組やルアー作り、釣り船船長など「できそう」と思ったことは何でも挑戦します。

 

おかげさまで釣りの講師のお仕事もいただくことが多く、特に安全管理やマナーについての講師をご依頼いただくこともあります。

沖縄県立図書館のご依頼で今月15,16日と、伊平屋島にて釣りの講師をさせていただくこととなりました。

 

 

 

 

今回も冬に釣れる魚の釣り方や仕掛けはもちろん、安全管理の話や事故例、沖縄本島内で問題になっている釣り場のトラブルについて講演し、島の子供たちも大人にも、いい釣りをこれからも楽しんでもらえるようなお話ができればと思います。

 

ちなみにポスターにある「一釣漁談」は、釣りのラジオ番組をしていた時の、1分間スピーチのタイトルでした。1分で釣りに関する啓発を行う感じですね。

 

島の子供たちは自然に親しみ、海にも慣れているかもしれませんが、安全管理を教えることはとても重要だと思います。

釣りの講師に関しては、久米島や那覇市(安里川)、釣り人有志の釣り教室で実施したことがあります。

印刷製本したラッキーキャッツルアーフィッシングスクールは、釣りの教科書としても構成している物語で、このような経験をベースに描いた釣り漫画なのです。

 

県立図書館をはじめ、島の図書館にも寄贈できればと思いますので、皆様のご支援、よろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ