東京7DAYSでは福島の震災の物語を
被災者自らが紙芝居で伝えます。
全部で30本近い物語が紹介されますが、
ここでそれら物語を少しづつ紹介していきます。
3月7日(土)午後2時からの公演は相馬の日で
福島の漁師さんの話がメインです。
その中の一つを紹介します。
-------------------------------------------------------------------------
相馬新地の物語「命の次に大切なもの」
地震の後、津波がくると確信した相馬新地の漁師たち、
命の次に大切な船を守るため
津波が押し寄せる海へと向かっていく。
命かながら生き延びた漁師たちが
翌朝、港にかえってきたとき、彼らを出迎えた現実とは・・・
究極の選択を迫られる大震災
何が本当に大切なものなのかを考えさせられる物語です。

 

「命の次に大切なもの」アニメ版DVD、

ご支援と引き換えにお選びいただけます。

予告編はこちらから♪


https://www.youtube.com/watch?v=tcdvlfYE9A4&feature=youtu.be

新着情報一覧へ