あっという間に2016年も終わりに近づきましたが、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
マラウィ・ガールズ☆プロジェクトの少女達は、12月の期末試験や資格試験で忙しくしています。

バレンティナとアイリーンも、今は目の前の試験準備に集中しています。
前回の新着情報でお伝えしたベストン・カレッジの騒動については、未だ亀のペースで解決へと進めている状況です。
皆様にはご心配をおかけして心苦しいですが、様々な制約があるため別枠でまた詳しくご報告させていただきます。

アビゲイルは自身の心配性な性格から、初年度は精神的に不安定になり心配しましたが、現在は上手く自己管理をしながら勉強をこなしているようです。
貧困から様々なハンデを持ちながらも、これまで一度も単位を落とさず学位を目指していますので、やはり優秀な頭脳を持っているのだと思います。

会計の勉強を進めているバイオレットは、数字を使った勉強が楽しいらしく、順調にカレッジライフを送っている模様です。
電話の向こうから明るい声を響かせてくれるため、私の方が元気を貰います。

マラウィ・ガールズ☆プロジェクトは、バレンティナとアイリーンの来年の就学先の設定や学費資金の獲得等課題が山積ですが、
課題だけではなく、未来への希望も抱えながら2016年を終えることが出来そうです。

年明けに、本年度の成果と支出内訳を含む詳細報告をさせていただきたいと思いますが、
まずは、2016年も少女達がなんとか勉学を続けることが出来たことに対して、ご支援・ご協力くださった皆様へ深く深く御礼申し上げます。
皆様の内の一人でもご厚意を下さらなかったなら、マラウィ・ガールズ☆プロジェクトは止まってしまっていました。
それゆえお一人お一人が傾けてくださった少女達への思いやりはとてもかけがえのないもので、
少女達の人生に大きなインパクトを与えていることをいつも覚えていてくださいましたら幸いです。

「私たちは、大きいことはできません。小さなことを大きな愛をもって行うだけです」と言ったのは マザー・テレサですが、
小さいと思われることを大きな愛をもって行った先には、一滴のしずくが水面に作る波紋のように大きな広がりをみせると信じています。

日々生きる中で愛の示し方を間違えることも多い自分ですが、これからも継続して、少女達の頑張っている姿を皆様にお伝えさせていただければと思いますので、
今後ともどうかよろしくお願いいたします。


マラウィ・ガールズ☆プロジェクト
小金丸 依里奈



新着情報一覧へ