昨年、何か新しいことを始めたいとの思いから、協会を作ろうと考えました。どんな協会にしようか考えたなか、自分が今まで学んできた経験や学びの大切さを伝える協会を作ろうと考えました。

 しかし、協会をどう作ればいいのわからないため、まずはセミナーの受講を考え、一度目のクラウドファンディングを行いました。クラウドファンディングの活用も一つの勉強でありました。

 セミナーでは、理念やミッションの考え方、組織の作り方、理事会の運営の仕方、講座の作り方など、二日間しっかりと協会づくりについてを学びました。

 そして協会づくりを始めたのですが、協会名を考えそれを商標登録するために商標について学んだり、ロゴマークを作ったり、ホームページを作るためにはドメインを取る必要がありドメインの仕組みを学んだりしました。

 協会の一番のメインとなるラーニングスキルマイスター講座を開くには、人に自分の考えを教えるため、今までの経験はもちろのこと、記憶法や勉強法など多くの本を読んで学びました。そして、初めて執筆を行いテキストの原案を作りました。

 協会づくりを進めながら一緒にやってくれる仲間も見つけ、やっとラーニングスキルマイスター協会を設立することができました。

 しかし、協会活動は始まったばかりです。「学ぶ技術」を多くの人に広めるには、ラーニングスキルマイスター講座を開講しなければなりません。

 今回のクラウドファンディングは、初めて作ったテキスト原案を形にするために行っているものです。少しでも多くの皆様から支援をいただき、「学ぶ技術」の普及を通して社会に貢献できればと考えています。

新着情報一覧へ