プロジェクト概要

新生児の子育てグッズが揃う日本版”マタニティボックス”を製作したい!

 

はじめまして。橋本憲太郎と申します。私は日本人の肌にあった商品を集めたマタニティボックスを作りたいと考えています。マタニティボックスは、よだれかけやおしゃぶりなど、新生児の育児に必要な商品が全て入った箱です。上記があれば、出産を控えるお母さんはストレスを抱えることなく、簡単に準備をすることができます。

 

今回は、マタニティボックス販売にあたり、本当に赤ちゃんに合う商品を選ぶべく、7から8種類の育児グッズを集めてテストを行います。また、マタニティボックスの箱は特殊なため日本では作られておらず、オリジナルで製作します。資金が集まり次第、7月より育児商品のテストを行い、8月からマタニティボックスを販売予定です。

 

育児グッズの購入資金が16万円足りません。赤ちゃんに合うボックスにするためには多くの商品をテストする必要があります。どうか応援をよろしくお願いします。

 

(無垢な笑顔の赤ちゃん)

 

 

時間も費用もない両親でも 育児グッズを満足にそろえられるように

 

マタニティボックスを作るきっかけは大学からの友達に赤ちゃんができたことです。その友達は大学卒業後すぐに結婚し、子どもを授かりました。しかし、奨学金の返済が残っており、共働きをする必要がありました。さらに、育児グッズは高額な物も多いため満足に揃えることができなかったと耳にしました。

 

寝返りで赤ちゃんが窒息死することがあることを考えると、この状況は赤ちゃんにとっても、両親にとっても負担の大きいことだったのではないかと考えられます。今後、出産準備の費用が無く、育児グッズを満足に揃えられない家庭が多くなっていくのではないかと思ったために、必要な育児グッズをセットで安く提供したいと考えました。

 

また、今後共働きの家庭は増加することが予想されています。そのことから、少しでも出産準備のかかる時間を節約し、両親の負担を軽くしたいと思うようになりました。

 

(すやすや眠る赤ちゃん)

 

 

乳児の死亡率が一番低い国・フィンランドでは

出産を控えた女性にマタニティボックスが必ず送られています

 

フィンランドでは出産を控えたお母さんのためにマタニティボックスが必ず送られており、乳児の死亡率が世界で一番低いことの要因だといわれています。そこで、私がマタニティボックスを作り、両親の負担と赤ちゃんの安全を守りたいと考えたのです。

 

マタニティボックスの底にはマットレスが敷かれているため、ベビーベッドとしても使うことができます。そのため、ベビーベッドにかかる費用を節約することができます。

 

このようにマタニティボックスは出産準備をストレス無く行うことができ

、さらに費用を節約できることから、出産を控えたお母さんの強い味方になります。

 

(マタニティボックスのイメージ)

 

 

費用と時間を節約できるため、親子の触れ合う時間を増やすことが可能に

 

出産準備には平均10万円程度かかるようです。さらに一つ一つ商品を確かめて、選んでいたのではかなりの時間がかかります。そこで我々が商品をテストし、より良い商品を選んでいこうと考えています。

 

また、ベビーベッドはおよそ2年程度しか使わないのにも関わらず、30000円程度かかるため、かなり高額な商品です。しかし、マタニティボックスはダンボールで作られているため、数千円程度で安く買うことができます。このようにマタニティボックスは費用面、時間面からも妊婦さんをサポートすることができます。

 

(じっとこっちを見つめる赤ちゃん)

 

 

日本の赤ちゃんに最も合う育児グッズを届けたい

 

育児には多くの物が必要になります。その一つ一つを選ぶと大変な労力と時間がかかります。また、お金もかかります。これらの負担を減らすために我々が商品をテストし、日本の赤ちゃんにとって最も良い物を選びます。そして、それをセットで販売します。

 

これにより、両親の時間とお金を節約することができ、最も大事な子どもと触れ合う時間を増やすことができます。商品は強度、安全性だけではなく、赤ちゃんにとっての使い心地やお母さんの使いやすさなどもテストしていく予定です。育児負担を減らすために、どうか日本版マタニティボックスを作る取り組みを応援してください。

 

(赤ちゃんと両親が触れ合える時間を増やすことを目標としています)

 

 

マタニティボックスの詳細:

制作予定のマタニティボックスには

■ベビーボックス
■赤ちゃんマットレス
■防水カバー
■100%コットンシート
■ブランケット
■BPA フリーのおしゃぶりが2つ
■赤ちゃん用のツナギが1つ
■赤ちゃんをくるむブランケットが2枚
■ヘルスケアキット
■2足のソックス
■2枚のよだれかけ
■3枚の有機バスタオル
■ゲップ布(授乳後のゲップ時にパパやママの肩にかけて使います。赤ちゃんがミルクを吐いてしまっても、洋服が汚れる心配がありません。)
■手袋(ミトン)
■新生児 帽子
■オーガニックシャンプー
■ボディソープ
■ウエットティッシュ
■布おむつキット
以上の14点が入っています。

 

 

引換券について:

【3,000円の支援で受取る引換券】

1)お礼の手紙とプロジェクトの進捗状況を報告させていただきます。

 

【10,000円 の支援で受取る引換券】-①

3,000円の引換券に加え、

・ミニマタニティボックス

・WEBページにお名前掲載(希望者のみ)

(ミニマタニティボックスのイメージ図)

ミニマタニティボックスには

・ベビーボックス

・ベビーボックスにぴったりサイズの布団

を詰めさせて頂きます。

 

【10,000円 の支援で受取る引換券】-②

3,000円に加え、

・ WEBページにお名前掲載(希望者のみ)
・完成したマタニティボックスに
   スペシャルサンクスとしてお名前掲載

 

【30,000円 の支援で受取る引換券】

■ サンクスレター
■ WEBページにお名前掲載
■ オリジナルマタニティボックス

(オリジナルマタニティボックスのイメージ)

 

オリジナルマタニティボックスには

・ベビーボックス

・ミニ布団

・防水カバー

・おむつ替えシート

・ブランケットが2枚

・BPAフリーのおしゃぶり
・ベビーオーバーオール(赤ちゃん服)

・赤ちゃんを包むブランケット

・よだれかけ

・手袋(ミトン)

・新生児帽子、
・ソックス

・有機バスタオル

・ヘルスケアキット(健康キット)
の15点が入っています。


最新の新着情報