さて、連投ですが、クラウドファンディング挑戦もラストスパートということで、ここからは毎日カウントダウンとして情報をアップしていきたいと思います!

 

みなさま、あと4日です!!!

 

 

残り4日・・・・。

今日は、メンバーの想いシリーズと題して、上記写真の大崎しおかぜ太鼓より、朝倉源希くんのご紹介ができればと思います!!

 

みなさま、楽しんでご覧ください!

世の中には、本当に様々な素敵な太鼓打ちがたくさんいます!

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

みなさんこんにちは!

 

愛知県豊橋市を拠点に活動しております、大崎文化保存会「しおかぜ太鼓」の朝倉源希と申します。

しおかぜ太鼓は小学生から社会人まで総勢40名ほどで、主に地域のお祭りやイベント、施設訪問など年に40回程の公演をさせて頂いています。

 

 

その他の実績として、

平成24年度 内閣府「社会貢献青少年表彰」受賞。

平成25年度 東京で行われた関東大震災90周年・首都防災ウィークにゲストとして演奏。

平成28,29年度 東京ららぽーと豊洲で行われた豊橋市PRイベント「お江戸の夜は手筒花火でええじゃないか」で演奏。などがあります。

 

 

自分は小学生の頃、愛知県東栄町を拠点に活動しているプロ和太鼓集団「志多ら」の公演を観て(特に村雨の音!)、一寸違わぬ演奏を目の当たりにして、これが同じ人間なのか!と感銘を受けました。

それをきっかけに自分も和太鼓をやりたい!と強く思い、高校は和太鼓部のある高校を探して進学しました。

 

 

そこでの3年間は人生の中で最も充実した3年間でした。そこで今のしおかぜ太鼓のリーダーである滄木寿広さんに出会い、今のしおかぜ太鼓の自分がいます。

 

普段は和太鼓とは関係のない仕事をしていますが、和太鼓はずっと続けています。

 

そんな時ふとリーダーからお誘いを頂きました。なんでも、鼓童出身の神谷俊一郎という方が東海地方のいろいろな太鼓経験者の方々で一つのコミュニティを作るとか。

自分の中で停滞を感じていた時だったので、即答で参加をお願いしました。

 

それがこのまといの会です。

 

いざ始めてみると、やはり参加させてもらって正解だったと感じました。

今まで交流したことのないチームの主力メンバーの方々と知り合い、共に練習をしていくことはこんなにも強い刺激になるのかと実感したからです。

 

みんなそれぞれ本当に和太鼓が好きで、技術や表現力もとても高く、それぞれの和太鼓人生の積み重ねを感じます。

 

 

そんな仲間達で7月に発足記念公演を行います!

太鼓が好きで好きでたまらない人、でも別々の地域で本来は出会うことのなかった人たちが それぞれの衣装を身にまとい、各々の力を存分に発揮して会場を巻き込んだ演奏をする... もう面白くない訳がないですよね! 

 

そんなわれわれ「まといの会」の発足記念公演、 ぜひ見に来て一緒に盛り上がりましょう! 

 

~まといの会発足記念公演~ 

「まといあわせ 」

・日時:2018年7月29日(日) 14時開演

・場所:安城市民会館サルビアホール

 

クラウドファンディング企画の支援者の方々始め、多くの方々にご支援、ご期待頂いている事に対してしっかりと責任を持ち、今後の活動で恩返しできるように一丸となって頑張りますので、どうか応援の程よろしくお願い致します!

 

長文お付き合いいただきありがとうございました!