プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

《目標達成のお礼とネクストゴール100万円挑戦に向けて》

 

皆さまの温かいご支援のおかげで、遂に目標金額62万円に到達することができました。まずはご支援頂いた皆さまに心から感謝を申し上げます。また、本企画にご協力下さっている全ての方にもこの場をお借りして改めてお礼を申し上げます。

 

私たちはこのプロジェクトを通して、まといの会の核でもある「人との繋がり」を改めて学ばせていただいた気がします。同時に、まだ駆け出したばかりの私たちがこんなにも多くの方々に支え、応援いただいていただいているのだと、目に見える形で認識させていただくことができました。

 

そして皆さまの早期のご支援により、支援期間を少しばかり残すことができました。そのため、まといの会ではネクストゴールという形で、主に今後のまといの会の運営費として引き続き100万円を目標としていきたいと思います。当初予定していなかった費用(主に照明関係費)が新たに加算してしまったこともあるのですが、ネクストゴールの最大の目的は少しでも多くの方に「まといの会を知っていただくこと」です。


引き続きメンバーの想いも新着情報で発信していければと思いますので、「まといの会」をまだご存知ない方々に少しでも輪を広げていただけると嬉しく思います。

素敵な公演になりますよう、素敵なコミュニティとなりますよう、今後とも全力で進めてまりますので、終了日の5月10日まで引き続き応援の方よろしくお願いいたします!!!


日本中に、そして世界中に輪を広げていくことを目標に、「まといの会」は進んでまいります!!!!

 

まといの会代表  神谷俊一郎(2018年4月5日追記)

 

 

和太鼓の繋がりで生まれた「まといの会」

この夏、発足記念公演「まといあわせ」が幕を開ける!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。「まといの会」の神谷俊一郎と申します。私は「太鼓芸能集団 鼓童」での経験を経て、現在は地元愛知県を拠点に「日本太鼓文化普及活動家」として“和太鼓を通してのコミュニティ作り”を自身のテーマに掲げ活動をしております。

 

その一環として、「好きなことにまっすぐ取り組んでいる人たちが繋がりを広げていく」ということをコンセプトに、昨年7月「まといの会」を立ち上げました。現在は12団体からなる20〜30代の和楽器奏者が30名近く集まり、和楽器が好きな人たちの交流の場を設けたり、地域のお祭りに参加させていただいたりしております。

 

また、現在は和楽器奏者が中心なのですが、今後「まといの会」を広げていく中で、和楽器に限らず、和の文化(宮大工や染め師の方等)に携わる方々の交流を携わる方々との交流も設けていきたいと考えております。 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

そしてこの度、私たちは発足記念公演「まといあわせ」の実施を企画いたしました。「まといあわせ」には、「私たちの活動を知ってもらうこと」「交流の場を広げること」という2つの目標を叶えたい!という願いを込めました。その為、約1年をかけて月2回、交通費や場所代などはそれぞれの実費で稽古を重ねております。

 

私たちはプロチームではなく普段仕事をしながら、活動を行なっている仲間がほとんどです。その為、何か行うには、費用はもちろんのこと、全てを自分たちでまかなう必要があります。

 

しかし、今回の発足記念公演「まといあわせ」の実施には必要経費が最低限62万円出てまいります。そこで、皆さまからのご支援を少しでもお願いできればと思い、掲載させていただきました。

 

記念すべき初公演を成功させるべく、どうか皆さまの温かい応援を宜しくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

 

「まといの会」とは、新たな交わりが生まれる場。

 

「まといの会」を発足させるにあたり、愛知県には多くの太鼓グループが活動しているため、それぞれの地域で活躍している同世代のメンバーに声をかけ、このような集まりができました。今では愛知県を中心に和の文化という「好きなこと」に共感できるメンバーが揃っています。

 

そんな「まといの会」の名前に込めた想いは、江戸時代に火消したちが自らの所在を示す為に使用していた「纏」から取らせていただきました。私たちが掲げている「纏」は各自が背負う所属団体のことを指しています。

 

和楽器をはじめ、和の文化に携わる「纏人(まといびと)」たちが、演奏だけではないフィールドにおいて多様な交流を行うことを目的としております。シンボルマークにはそれぞれが大切に掲げてきた「纏」をそっと持ちより、新たな交わりが生まれる場であり続けたいという想いを込めました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

 

今後の未来を見据えた第一歩!

発足記念公演「まといあわせ」とは。

 

今回の発足記念公演「まといあわせ」には、たくさんの「想い」を込めました。ここであえて挙げさせていただくとすれば、今回の公演は「今後の未来」を見据えての第一歩です。

 

私たちは今回、本公演をきっかけに「まといの会」というコミニティを全国・全世界に発信していきたいと考えています。そのため、「まといあわせ」公演を通して、自分たちの達成感だけでなく、私たちを知っていただいた方々との出会いが新たな仲間として繋がればと企画・準備を進めております。


和楽器だけではなく、和の文化が大好きな方や、携わっている方と多く繋がるための第一歩の公演です。
 

♦︎発足記念公演「まといあわせ」♢


日時:2018年7月29日(日)/14時開演(予定)
場所:安城市民会館(愛知県安城市)

収容人数:1200名

料金:前売り 2000円(高校生以上)/1500円(中学生以下)
*3歳以下のお子様はご入場出来ません。
*小学生未満は膝上でご覧いただくならチケットは不要です。

 

 

 

 

同じ「想い」の仲間を繋ぐコミュニティに!

 

「まといの会」として大切にしていること、それは「想い」です。「好きなこと」を持っているという想い。これはかけがえのないものだと思います。


しかし、日常生活を送る中でどうしても忘れてしまいそうになることがある現代。子どもたちでさえ、夢を語らなくなってしまった時代。「まといの会」は、今後そんな現代を活気づける「コミュニティ」になることが目標です。

ひとりでは難しいことも、何かしらの「繋がり」を持つことで可能になるものがあります。畑の違う方々に
出会うことで、自分の成長に「繋がる」ことがあります。そんな可能性に満ち溢れた「コミュニティ」になることを願い、活動を続けていくつもりです。

 

しかし、本公演を行うにあたり、どうしても必要な諸経費が全体としてかかるのですが、現状では僕たちに資金調達をできる術がありません。どうか、ここをスタートとできるよう、会の第一歩である「若者の想い」を応援していただけないでしょうか?

 

おひとりおひとりの気持ちが、私たちの原動力となります!どうか、力を貸してください!

 

 

「まといの会」FBページへの👍もお願いします!

 

 

資金使途について

 

最低限の資金として以下の62万円分を、今回のクラウドファンディングにてお声かけさせていただきます


・会場費:当日+リハーサル→354,940円
・印刷費:告知チラシ+パンフレット等→106,290円
・雑費:音響、大道具、小道具等→約50,000円
・Readyfor手数料→120,000円

合計:約620,000円

 


最新の新着情報