READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

松山バレエ団|心の危機に寄り添い尽くすバレエ芸術にご支援を。

松山バレエ団

松山バレエ団

松山バレエ団|心の危機に寄り添い尽くすバレエ芸術にご支援を。
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は10月23日(金)午後11:00までです。

支援総額

2,669,000

目標金額 5,000,000円

53%
支援者
114人
残り
21日
114人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
12お気に入り登録12人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は10月23日(金)午後11:00までです。

12お気に入り登録12人がお気に入りしています

プロジェクト本文

芸術は、すべての人を美しい心に立ち返らせる偉大な力があります。人間は美に憧れ、飛び立とうとし、行動を起こすことによって新しい価値を創り出し、今の水準より素晴らしい地平をひらくことができます。

 

生<なま>・実演を基とし、出会い、集うことで成立する舞台芸術は、新型コロナウイルス感染症拡大により、私たち松山バレエ団だけに限らず、現在非常に困難な状況に置かれております。

 

人と人との一体化、連帯化が断ち切られ遮断される状況の中、私たち松山バレエ団では、ピンチをチャンスに変えるべく、人類の危機を乗り越えるようめげず、へこたれず、一途に努めております。
 

「稽古を一日休むと自分に分かる。2日休むと仲間に分かる。3日休むとお客様に分かる。」

 

この言葉を団員一同大切に、自粛期間中は自宅でオンラインレッスンなどを行い、次の舞台に向けて厳しい稽古を重ねてまいりました。

 

バレエは人の心の危機を救うもの。「芸術は人々の幸せのためにある」という想いを持って、コロナ禍の人々に、舞台芸術の輝きをお届けします。夢と希望の舞台を創りつづけることが、私たちの使命でもあります。

 

8月22日の始動公演「白鳥の湖」を皮切りに、冬には「くるみ割り人形」の公演も控えております。バレエを愛する方々、そして松山バレエ団を愛してくださっている方々と一緒に、これからの舞台を創りあげていきたいと願い、この度クラウドファンディングに挑戦いたします。

 

コロナ禍の多くの人々に舞台芸術を通じて幸福を感じていただけるよう、松山バレエ団にどうかご支援をお願いいたします。

 

©︎ エー・アイ

 

コロナ禍を経て

 

私たち松山バレエ団は、1948年、日本バレエ界の草分けである松山樹子と清水正夫によって創設され、多くの方に支えていただき、今年、創立73年目を迎えました。

 

日本のバレエ界を牽引し続けている清水哲太郎と、今年舞踊歴69年目を迎えるプリマバレリーナ森下洋子を中心に、積極的な活動を展開。全国各地での公演や、アジア、アメリカ、ヨーロッパ公演など数多くの海外公演も成功させ、日本人のバレエの可能性を広げる役割を果たしてまいりました。

 

©︎ エー・アイ

 

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛要請により、松山バレエ団も3月から7月に予定されていた10回以上の公演が中止・延期となり、そして2か月間は、公演活動を支えている松山バレエ学校も休校となりました。さらに当面はソーシャルディスタンスを考慮して席数を減らしての上演となり、収入減が見込まれます。

 

しかし、新型コロナウイルス感染症が気づかせてくれた生きること、集うことのありがたさ、命の価値を大切に心にとめ、コロナ後のより豊かな時代の可能性をひらく生の舞台をこれからもお届けできるよう努めてまいります。

 

©︎ エー・アイ

 

 

8月の始動公演「白鳥の湖」と、年内に実施予定の「くるみ割り人形」は、クラシックバレエの代表的な作品であると同時に、松山バレエ団の作品の中でも特に長い年月、皆さまに愛され、育てていただいた作品です。

 

いずれも2011年の東日本大震災以来、どんなに絶望的な状況でも決して屈しない、人間の根源的な魂の輝きを描き出せるよう、清水哲太郎による演出を深めております。

 

今このときに、この2作品を私たちが踊ることでお伝えしたいのは、「人類はどんなことに襲われようとも、動かしがたい人間性の気品をばねとして”どん底”を”希望”に変える」というメッセージです。

 

このクラウドファンディングを通じて、皆さまに応援していただくことで、笑顔と感動の場を分かち合う喜びが生まれ、より多くの方に文化芸術の力と輝きを感じていただければと思っています。

 

 

- 森下洋子、清水哲太郎から皆さまへ -

 

 

人類は、人間同士のつながり、結ばれを喜びの火で焦がし続け、今日まで多様な文化芸術を生み育て創ってまいりました。公益財団法人松山バレエ団は、70年越の月日を芸術の道に歩みを続け、森下洋子も来年舞踊生活70年を迎えられることとなりました。そんな折、新型コロナウイルス感染拡大という事態に直面し、10回以上の舞台が中止となり、舞台活動を支える松山バレエ学校も、自粛要請により休校を余儀なくされ、まったく身動きが取れない極限の厳しい状況に置かれることになりました。
 

公益財団法人松山バレエ団は、「芸術は人を選ばず」「芸術は美しさ、醜さ、美醜の差別の念を持たず」ということを信じ、“芸術は人々の幸福のためにある”と信念をもって進んでまいっております。芸術は、すべての人を、美しい心に立ち返らせる気づかせを一瞬で理屈なしにしてくれる偉大な力があることを信じております。人間だけが持っている現在の水準を越え、磨き上げ、新しい価値を創り出す営みと、更に高みを目指そうという夢、希望、ロマンへの限りない挑戦心や、命を賭しても成し遂げようとする深い勇気は、芸術文化そのものの愛の恵みです。人間の文化芸術の巨大な偉大さは、見返りを求めない、心に「美しさ、醜さ、美醜の差別の念」を起こさせない、人間界に美の練習と発見、美の試練、美の蓄積、発現をさせてくれている、人にとっての極大な大義をもつ分野であると思います。


現在世界の精神が疫病や差別によって没落の危機に直面している今、これからの人類世界が、動かしがたい道徳性の気品を備え、時代と人間を永遠に救っていく、全ての人に公平な愛情に満ちた芸術の凝縮された文化を望んでいくことは間違いのないことです。私ども松山バレエ団はどのような感染症や差別におそわれようとも、歴史に学び、今現在に学び、人類人間へ幸福解放をお届けすることを止めません。


大きな劇場で、皆さまとの再会を、胸に迫る感動で迎えようと思っております。万感の思いを抱いて、舞台の床の上に立って、皆さまとお目にかかれますことを楽しみにしております。どうぞ松山バレエ団の舞台芸術活動にご支援を賜りたく、心よりお願い申し上げます。

2020年8月17日 森下洋子、清水哲太郎

 

©︎ エー・アイ

 

ご支援の使いみち

 

皆さまからいただいたご支援は、今年の冬に開催を予定しております松山バレエ団「くるみ割り人形」公演をはじめとした、今後の舞台製作費に充てさせていただきます。

 

8月・9月に開催が決まっております「白鳥の湖」の公演は、いずれも席数を半分以下の700席、そして4分の1の100席を上限としておこないます。

 

「くるみ割り人形」の6回公演もおそらく、ソーシャルディスタンスを考慮しての開催が余儀なくされるでしょう。さらに、松山バレエ学校の運営も、予約制で教室の人数を減らしてお稽古をおこなっています。

 

©︎ エー・アイ 

 

こうした対応で席数を制限すること、あわせて集うことをためらうコロナ禍の人々の心情などにより、本来であれば得られるはずの収入が半減することが予想され、公演の継続が困難な状況に置かれています。

 

コロナ禍の人々の心に深い感動と希望をお届けし、コロナ以後の文化の可能性をひらく舞台をお届けするために、今まで以上のクオリティの舞台を共につくりたく、皆さまのお力をお借りしたいのです。

 

©︎ テス・大阪

 

学校が休みになったり、楽しいことを我慢してきた小さいお子様たち、そしてご家族で、舞台芸術を通じて心豊かなクリスマスのひと時をお過ごしいただければ嬉しい限りです。

 

さらに、私どもの活動やクラシックバレエに、そして舞台芸術に思いを寄せていただき、美しい笑顔と心に深く広がる感動の場を共につくり分かち合っていただくことで、社会や国、多くの人々の心に舞台芸術へのさらなる共感が生まれ、活動中断を余儀なくされている舞台芸術を愛する仲間たちへの支援や共感の輪も広がれば、大変嬉しく思います。

 

数千年、数万年にわたり、人類の生活は感染症により切断され、苦しみのどん底に落とされ、そしてそのことを発条(ばね)として、今日まで進んできたことは確かです。
今、多くの人が未来に進む契機となる舞台をお届けすることが私たちのためすべきことだと思っています。

 

©︎ エー・アイ

 

税制上のメリットについて

 

松山バレエ団の活動をただ応援したいと思ってくださる方に向けて、グッズのリターンを伴わない「応援コース」も設定いたしました。応援コースに限り、税制上のメリット(控除)がございます。いただいたご支援金は、公益財団法人松山バレエ団への寄付金として受領いたします。

 

【個人の寄付】
税額控除が受けられます。

・公益財団法人松山バレエ団への寄付金は、税制上、税額控除の優遇措置が受けられます。
・相続により取得した財産の一部または全部を寄付した場合、寄付した財産に相続税が課税されません。

 

【法人の寄付】
損金算入の枠拡大を利用できます。※詳しくは国税庁のサイトをご覧ください。

 

※READYFORからのご注意
本プロジェクトは名目上は「購入型クラウドファンディング」に当たります(寄付型クラウドファンディングではありません)。支援金が税務上寄付金として扱われるか否かについて、また個別の税金の取扱いについての詳細は、税務署または税理士等専門家にご相談ください。

 


※その他注意事項

・本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

・10万円のリターンに関しては、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、予定していた公演の延期・中止となる可能性があります。そのため、状況に応じてチケットの対象となる公演についてご相談させていただく可能性がございます。あらかじめご承知おきください。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

松山バレエ団

松山バレエ団

1948(昭和23)年に清水正夫(前・理事長)と松山樹子(現・名誉芸術監督)によって創立されて以来、70年以上の歴史を持つ日本を代表するバレエ団、バレエ学校。創立当初より『創造こそ命』を旨として積極的な活動を展開。現在、松山バレエ団は日本のバレエのパイオニア、清水哲太郎と来年舞踊歴70年目を迎える珠玉のプリマバレリーナ、森下洋子を中心に、「芸術は人々の幸せのためにある」という思いをもって活動を続ける。“新『白鳥の湖』”「くるみ割り人形」「ロミオとジュリエット」などドラマチックな全幕バレエのレパートリーを豊富に揃え、年間40あまりの公演を行ってバレエ芸術の普及・振興に邁進している。また松山バレエ学校は全国に支部を持ち、所属する生徒・研究生2000名あまり、精力的なバレエ教育で常に注目を集めている。

リターン

5,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
52人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

30,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

50,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

100,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

300,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

500,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

1,000,000

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

【税額控除対象/リターン不要の方向け】応援コース

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・寄付領収証(ご支援は、税制優遇の対象となります)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

3,000

お礼のメール

お礼のメール

・お礼のメール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

10,000

「くるみ割り人形」公演プログラム

「くるみ割り人形」公演プログラム

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・11月公演「くるみ割り人形」公演プログラム

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

50,000

森下洋子/清水哲太郎サイン入りプログラム+公演の芳名板にお名前掲示

森下洋子/清水哲太郎サイン入りプログラム+公演の芳名板にお名前掲示

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・11月公演「くるみ割り人形」公演プログラム/森下洋子・清水哲太郎のサイン入り
・芳名板にお名前を掲示(団体/法人名も可)

支援者
5人
在庫数
45
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

100,000

【法人様向け】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

【法人様向け】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・11月公演「くるみ割り人形」公演プログラム/森下洋子・清水哲太郎のサイン入り
・芳名板にお名前を掲示(団体/法人名も可)
・会場にチラシorプログラムを設置
・公演チケット2枚(11月15日:森下洋子全幕出演会@東京文化会館)

<注意事項>
新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、予定していた公演の延期・中止となる可能性があります。そのため、状況に応じてチケットの対象となる公演についてご相談させていただく可能性がございます。あらかじめご承知おきください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

300,000

【お気持ちを上乗せ・30万コース】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

【お気持ちを上乗せ・30万コース】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・11月公演「くるみ割り人形」公演プログラム/森下洋子・清水哲太郎のサイン入り
・芳名板にお名前を掲示(団体/法人名も可)
・会場にチラシorプログラムを設置
・公演チケット2枚(11月15日:森下洋子全幕出演会@東京文化会館)

<注意事項>
新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、予定していた公演の延期・中止となる可能性があります。そのため、状況に応じてチケットの対象となる公演についてご相談させていただく可能性がございます。あらかじめご承知おきください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

500,000

【お気持ちを上乗せ・50万コース】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

【お気持ちを上乗せ・50万コース】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・11月公演「くるみ割り人形」公演プログラム/森下洋子・清水哲太郎のサイン入り
・芳名板にお名前を掲示(団体/法人名も可)
・会場にチラシorプログラムを設置
・公演チケット2枚(11月15日:森下洋子全幕出演会@東京文化会館)

<注意事項>
新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、予定していた公演の延期・中止となる可能性があります。そのため、状況に応じてチケットの対象となる公演についてご相談させていただく可能性がございます。あらかじめご承知おきください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

1,000,000

【お気持ちを上乗せ・100万コース】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

【お気持ちを上乗せ・100万コース】公演の芳名板にお名前掲示+会場にチラシ配置+公演チケット2枚

・お礼のメール
・松山バレエ団ホームページにお名前を掲載
・11月公演「くるみ割り人形」公演プログラム/森下洋子・清水哲太郎のサイン入り
・芳名板にお名前を掲示(団体/法人名も可)
・会場にチラシorプログラムを設置
・公演チケット2枚(11月15日:森下洋子全幕出演会@東京文化会館)

<注意事項>
新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、予定していた公演の延期・中止となる可能性があります。そのため、状況に応じてチケットの対象となる公演についてご相談させていただく可能性がございます。あらかじめご承知おきください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

プロフィール

1948(昭和23)年に清水正夫(前・理事長)と松山樹子(現・名誉芸術監督)によって創立されて以来、70年以上の歴史を持つ日本を代表するバレエ団、バレエ学校。創立当初より『創造こそ命』を旨として積極的な活動を展開。現在、松山バレエ団は日本のバレエのパイオニア、清水哲太郎と来年舞踊歴70年目を迎える珠玉のプリマバレリーナ、森下洋子を中心に、「芸術は人々の幸せのためにある」という思いをもって活動を続ける。“新『白鳥の湖』”「くるみ割り人形」「ロミオとジュリエット」などドラマチックな全幕バレエのレパートリーを豊富に揃え、年間40あまりの公演を行ってバレエ芸術の普及・振興に邁進している。また松山バレエ学校は全国に支部を持ち、所属する生徒・研究生2000名あまり、精力的なバレエ教育で常に注目を集めている。

あなたにおすすめのプロジェクト

とことんマーケティングしたら個人の音楽でどこまで有名になるか

北山太一北山太一

#音楽

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする