まだ多くの人は『LGBT』という言葉を聞いた事があっても、よく分からないというのが現実です。

 

私はGETの活動や映画を通して現状や様々な想いを知りました。

 

そして"私はワタシらしく、ありのままの自分で生きていくこと"の大切さを!

 

自分自身にも問いかけられているようでした。

 

人生においてとても大切な事に気付かされました。

 

沢山の方にこの映画を観てそれぞれが感じてほしいです。

 

そして学校教育の一環として、映画を観て"知る"ことで、この先、誤解や偏見、差別が無くなることを強く願います。

 

Get in touch 橋谷有希世

写真の中央が橋谷さんです          photo by toboji