プロジェクト終了報告

2018年07月21日

ご支援ありがとうございました。 無事に取材が完了しました。

お世話になっております。プロジェクト起案者の井上です。

 

先日は、「発達障がい児の保護者を取り巻く不安と悩みについて取材したい!」プロジェクトにご支援を賜り、ありがとうございました。皆さま方からのご支援のお陰で、第1段階の現状把握のための取材活動を無事に終えることができました。

本当に、ご支援並びに報知活動にお力添えをいただきありがとうございました。

 

よりリアルな現実を共有するために

 

当初の予定通り、皆さま方からご支援いただきました資金を使わせていただき、6月より発達障害児のお母さま、並びに保育従事者への取材を実施させていただきました。

 

当初は、インタビュー内容をこちら側で要約させていただき、レポート化してお届けする予定でおりました。しかしながら、実際に取材を進め、お話をお伺いしてく中で、正しく発達障害の現状を知っていただくには、インタビュー内容をそのまま書き起こしたものをお届けした方が、よりリアルな現実を知っていただけると考え、山本理事長と相談の上、書き起こし形式のレポートで、お届けすることにいたしました。

 

 

新たに気づかされた、表に出てきにくい課題

 

 

取材を通じて解ってきたことですが、お母さん方がお子さんに発達障害の疑いがあると言われた時などに、誰にも相談できず、一人で抱えてしまうケースが多いようです。その結果、お子さんに対するケアが遅れてしまいます。また、周囲も発達障害に対する正しい認識が無いが故に、悪気なくお子さんやお母さんの心を傷つけている状況です。

 

発達障害というと幼児や小学校低学年の児童に注目しがちですが、思春期である時期の性に関する問題も無視できない状況にあります。こういったことは、ほとんど表に出てくることはありませんでした。ただ、今回の取材の中で、このような知られざる現実を知ることができた訳です。

 

多くの人に現状を知っていただくことから

 

今回の取材を通じて、発達障害児とそのお母さんの不安と負担をやわらげていくには、発達障害に対する理解を深めることがとても大切であり、そうする為にも、今回の取材内容をより多くの方に伝えないといけないとも感じました。

 

 

今回の取材内容を多くの人に知っていただくために

 

プロジェクトの募集ページにも書かせていただいておりますが、当初の計画通り、今回の取材内容をより多くの方に伝えるために、セミナーを開催させていただきます。

 

また、今回、取材にご協力くださったお母さんにも、当日登壇してお話を頂けるよう調整を進めております。

 

より多くの方に、この現実を知っていただくために、当日のセミナーを収録して、動画でも視聴できる形にさせていただく予定でおります。

 

セミナーの詳細につきましては、詳細が決まりましたら改めてご連絡をさせていただきます。

 

このセミナーの開催費用並びに収録費用もクラウドファンディングで、協力者を募る予定です。こちらの方も、詳細が決まり次第、ご連絡をさせていただきます。

 

この度は、「発達障がい児の保護者を取り巻く不安と悩みについて取材したい!」プロジェクトにご支援を賜り、本当にありがとうございました。

 

引き続き、お力添えのほど、よろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクト収支

 

皆さま方からご支援いただきました資金は、全額取材費用及びレポート制作費用に使用させていただきました。

 

支援金合計   :125,000円

Readyfor手数料:  22,950円

差し引き入金額 :102,050円

-------------------------------

経費合計   :130,700円

-------------------------------

最終収支    ▲28,650円

 

<明細>

◆取材謝礼 

 3000円×  8=24,000円

◆取材音声書き起こし費用

 6000円×  8=48,000円

◆リターン品

(書籍8冊)  :1400円×  8=11,200円

(グミ10袋):2400円×10=24,000円

◆発送費  

  300円×25=  7,500円

  800円×  8=  6,400円

◆雑費

 300円×32=   9,600円 

◆合計 

 130,700円

 

不足分につきましてはプロジェクトメンバーで負担させていただきました。

 

リターン品の発送は完了しました!

 

リターンの発送状況ですが、7月20日に、全支援者さまあてに、発送が完了いたしました。もし、1週間が経過してもリターン品が届かない場合は、連絡をお願いいたします。

 

 

最後に

 

この度は、当プロジェクトにご支援をいただき本当にありがとうございました。

「現状を知る」という第一段階を無事に終えることができました。今回取材した内容を、より多くの方に知っていただくために、セミナーを開催させていただきます。

 

ただ、セミナーですと時間的、地理的制約から参加できる人が限られてしまいますので、セミナー開催に加え、当日のセミナーを収録した動画版も併せて制作しようと考えております。

 

第二段階の「広げる・知っていただく」の活動及び企画については、現在検討しておりますので、まとまり次第、改めてご連絡をさせていだだきます。

 

この度は、本当にありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

井上貴之