昨年、春スタディツアーの現地調査で初めて支援先のグラフィス小、中学校の教室不足問題を発覚しました。

そこで目標を「図書館建設」から「教室増設」に変更いたしました。そして教室増設に向けて、Michiiiiは様々な準備を行ってきました。



 



今年、春スタディツアーの最終日に代表の北山、副代表の川野、そして会計の鄭がガイドのブッティさんの紹介で、プノンペンにある建設会社へ教室増設について色々相談しました。



 



こちらは教室増築の詳細です。



・建設会社名

ABL Combodia



・連絡先(氏名)

Kong Bunthy  社長



・改修期間

乾季 1ヶ月半

雨季 2ヶ月



・改修場所住所

The Graphis School

Province(州):Kompong Thom

District(郡):Staung



・改修規模

8㎡×9㎡



・オープン運営主体

校長



・現在教室を利用している児童数

229人



・その他

契約は、お互いがサインしたものをスキャンしてemailで送る





学生国際協力団体Michiiiiメンバー一同は、グラフィス中学校の教室不足問題による教室増設プロジェクトをどうしても成功させたいと考えおります。

引き継ぎご拡散、ご支援、そしてご協力のほどよろしくお願いいたします。




新着情報一覧へ