6月20日をもちまして皆様のご理解、ご協力によりクラウドファンディング120万円の目標を達成致しました。深く感謝いたします。

このプロジェクトにかける思いは三年生のメンバーも、入ったばかりのメンバーも同じです。

新入生を代表して、二年生の山本菜々美と一年生の室岡春風がクラウドファンディングへの想いを語ってくれました。ご覧ください!

--------------------------------------------



新入生の渉外局2年ななみです。



michiiiiのこのプロジェクトを応援してくださった沢山の方々のお陰でクラウドファンディングの目標金額を達成することができました‼

本当にありがとうございます。



私がmichiiiiに入ったのは3月です。

まだカンボジアへは1回も行ったことがありません。



毎週のミーティングや先輩方のお話でカンボジアの事についてのお話を聞き、頭でっかちになるばかりで

今はカンボジアへ行きたい、子供たちの笑顔が見たい。

そんな思いが膨らむばかりです。



そんな中でのクラウドファンディング目標金額達成という知らせ



実際に教室が建つ

子供たちがよりよい環境で

机に向かうことができる



思いが実現できたと思うと、とても幸せな気持ちです。



それと同時に思うことは例え小さな力でもたくさんの人々からの支援のお陰で1つの教室が建つほどの大きな力になるというクラウドファンディングの暖かさも強く感じています。



まだまだ、プロジェクトは終わっていません!

私の力は微力ではありますが、プロジェクト終了の日まで精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。



--------------------------------------------



こんにちは、渉外局1年の室岡春風です。



教室建設プロジェクトであるクラウドファンディングも本日で残り5日となりました。

皆様からの暖かい御支援、御協力大変嬉しく思います。



私がMichiiiiに入ったのは今から2ヶ月前の新入生歓迎会です。

なにか人の役に立つことがしたい、大学4年間を無駄に過ごしたくない、時間がある大学生だからこそできることがしたい、などの思いからボランティアがしたいと考えていました。

そんなときにMichiiiiの存在を知り、4月23日に代々木公園で行われた新入生歓迎会に参加させていただきました。

Michiiiiのメンバーの方々はみんなとても温かく私を迎えてくれました。そんなMichiiiiのアットホームな雰囲気に惹かれ、すぐに団体に入ることを決めました。

毎週土曜日に行われているミーティングに行くたびに、カンボジアについてより深く知り、団体の先輩方の思いを知り、カンボジアを好きになり、団体のことが好きになっていきました。



私はまだ団体に入ったばかりで支援先であるグラフィス小学校にも、カンボジアにすら行ったことがありません、しかし団体の写真や動画、インタビューでカンボジアの現状を知りました。

現在私たちが継続支援を行っているグラフィス小学校、中学校では人数の増加が原因で教室不足が問題となっています。

私たちはいつも当たり前のように学校に通い、クラスメイトと同じ屋根の下、同じ教室で授業を受けることができています。

しかし現在のグラフィス小学校、中学校ではその当たり前が失われつつあります。

少しの力ながら、1人でも多くの子供たちに明るい未来を、夢への第1歩になれたらなと考えています。



プロジェクト終了まで残り5日となりました、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

-------------------------------------------

我々MichiiiiはNEXTGOALを設定し目標金額を150万円に致しました。まだまだ皆さんのご協力が必要です。今後ともよろしくお願いいたします。


新着情報一覧へ