目標金額の120万円を無事に達成することができました。



皆様のご協力誠にありがとうございました。



 



さて、本日は私たちが8月26日~9月4日までカンボジアで行うスタディーツアーについてご紹介したいと思います。



スタディーツアーではキリングフィールドの見学、ごみ山の実態調査などさまざまなことを行う予定なのですが、9月1日~9月4日まで行うグラフィス小中学校の訪問でのアクティビティについて詳しくご説明します。



 



現在私たちが企画しているグラフィス小中学校で行うアクティビティは運動会、教育、音楽、壁アートの制作、理科実験、10周年記念セレモニーがあります。



カンボジアの学校では運動会が行われていないため私たちは毎回のスタディーツアーで運動会を開催します。そして今回はドッチボール、バレーボールなどをトーナメント形式で行い、運動を通して絆を深めていきたいと考えいます。



教育では、子ども達に世界のことを知ってもらいたいという想いから国の紹介を行います。世界の国々についてクイズ形式で問題を出題し世界地図を完成させるゲームを行います。また、衛生面の向上につながる掲示物、石鹸、歯ブラシ等のプレゼントを考えています。



音楽では、楽器や体を使ってグループごとにパフォーマンスをします。



壁アートの制作では、子ども達自身に自分達の成長を身近に感じてほしいという想いから身長計測の出来る成長の木を壁に描く予定です。また、前回のスタディーツアーで制作途中となっているSMILEの壁アートの完成を目指します。



理科実験では、子ども達にいろいろなことに興味を持ってもらいたいという想いから感電実験を行ったり、普通とは少し違った紙飛行機を作ったりする予定です。



10周年記念セレモニーでは、記念樹を一緒に植えたり、子ども達と10周年記念の旗を制作し、贈呈を行う予定です。



 



アクティビティはまだまだ細かなところまで決まっているわけではないので、子ども達、私たちにとって実りあるスタディーツアーにするために内容を詰めていきたいと思います。 NEXT GOALに向けてまだまだ皆様のご協力が必要です。今後ともよろしくお願い致します。



 



 





 



 


新着情報一覧へ