こんにちは。
本日は支援先であるグラフィス小学校の子どもたちがどのように成長しているのか、お伝えしていきたいと思います。

 

学生国際協力団体Michiiiiは、今年で5周年、
グラフィス小学校は、今年で10周年を迎えます。
そこで、2012年の春渡航で撮った写真と、2016年の春渡航で撮った写真を比較してみました。

 

一枚目の写真はこちら。


女の子の名前はチャン・ラーイ。
いつも訪問する度にメンバーに気さくに話しかけてくれる、元気な女の子です。
前回のスタディツアーで、Michiiiiがインタビューを行った際、彼女は積極的に色々答えてくれました。しっかりとしたイメージですが、昔の写真を見ると随分と大人っぽく成長したな、と感じられます。

 

二枚目の写真はチー(左)とチャー(右)。

現在小学三年生ですが、2012年の写真の頃はまだ幼稚園!

昨年の夏スタディツアー、彼らがヤモリを手に取って、走り回った姿がとても印象的です。

 

このように、子どもの成長はとても早いです。
年に2回のグラフィス小中学校訪問を通して、子どもたちの成長が目に見えます。幼稚園から小学校、小学校から中学校と…

あっという間に子どもたちは、すくすくと成長しています。
そんな姿を見ると、心が温まります。

そんな成長を嬉しく思う一方で、途中で進学ができなくなってしまう子どもがたくさんいるのも事実です。

 

彼らのために、何をしていくことができるのか。
教室を増設することが私たちの支援のゴールではありません。
これからもMichiiii一同、
子ども達の為に出来ることを、精一杯考え努めていきたいと思います。

 

引き続き、ご支援そしてご協力のほど、よろしくお願い致します。

新着情報一覧へ