MOMENTの瞑想ガイドの音声を担当して頂いた、人見ルミさん

 今回は、マインドフルネスVRアプリ「MOMENT」の瞑想ナビゲーションの音声を担当して頂いている人見ルミさんをご紹介します。

 ルミさんの声は穏やかで安定してて、美しいんです。

 現在MOMENTで無料配信している「縁側の呼吸瞑想」の幻想的な映像は、ルミさんのイメージで作られました。

 

 私はルミさんの著書「心を整えるマインドフルネスCDブック」を読んで、なぜか強烈にこの方に会いたいという思いが湧き出て会いに行きました。

 初めてお会いする私に、しっかり向き合って話を聞いて下さり、このアプリ開発を含めて、私の大雑把な構想を見抜いて現実的で建設的な意見を頂きました。想像していたよりもずっとチャーミングで前向きで独創的な方で、楽しくて思わず昼からワインを何杯も飲んでしまいました。

 そして、なんとその場でマインドフルネス講師認定講習を福岡で行う事が決定。マインドフルネスの師匠としても、起業家としても、一人の女性としてもとても尊敬しています。

 

【人見ルミさんのプロフィール】

 TBSニュースレポーター、テレビ東京お天気予報キャスターを経て報道ディレクターに転身し「中村敦夫の19時発」など担当されました。

 数々のTV番組を手がけたあと、20代後半で心身ともに疲弊し29歳で単身インドへ渡航。インドの師匠のもと、1年半本場のヨガ・瞑想といった、マインドフルネスのエッセンスを学び、ストレスから解放された考え方や感情のコントロールの方法を身につけ、生き方の価値観がガラリと変わったと言います。

 帰国後、医療系企業に入社し敏腕広報ウーマンとして頭角をあらわし、情報配信企業にスカウトされ、(株)船井メディアの会員誌の編集長に就任されました。取材を通じて出会った約800名を超える一流の著名人や経営者の仕事ぶりや人生の成功エッセンスに触れ、事業を成功に導き、常務取締役に就任されました。

 その後、多くの人の仕事・家庭・人間関係をマインドフルネス・トレーニングでイキイキと変えていく方法を伝えていく(株)サンカラを設立し代表取締役として活躍されています。

新着情報一覧へ