READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日比野克彦がラオスの小学生と絵を描く~ポントゥン村美術部~

長千佳史

長千佳史

日比野克彦がラオスの小学生と絵を描く~ポントゥン村美術部~
支援総額
850,000

目標 800,000円

支援者
59人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2012年08月10日 10:21

ラオラオを飲みながら①

みなさま、こんにちは。今日はラオラオを飲みながら日比野さんが語ったお話その1です。

 

これまでのアートの世界はね、一部の狭いマーケットの中にあったんだよ。高い値段の付くアートの世界、それはそれであってもいいと思うよ。でも時代は、その土地や、そこで暮らす人々の持っている良さをアートが引き出して、再発見していくという、つまり「社会のためのアート」が求められているんだよ。

これまでは経済効率ばかり追求して、それが今いろいろな矛盾となって現れてきているよね。これからの21世紀型の社会を考えると、アート(美)を生活の中に取り入れていくことが、新しい社会づくりに大きな役割を果たしていくと思うんだ。

だからね、単に絵を描く技術を身につけるのではなく、自分の生活する地域や身の回りにある素敵なものを見つけてね、それを創作につなげていって欲しいんだ。

 

※ラオラオというのはラオスの地酒(45度の焼酎なんだけど、とても飲みやすくて危険)。僕らのラオスの夜は、いつもこのラオラオを飲みながら更けていくわけです。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

*日比野さんデザイン「ポントゥン村美術部」特製ポストカードをお贈りします。
* 「第2回ポントゥン村美術部プロジェクト」活動報告書をお贈りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし

5,000

3000円の引換券に加え、
*ワークショップ参加子どもの絵のポストカードを3枚お贈りします。

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000

5000円の引換券に加え、
*日比野さんデザイン「ポントゥン村美術部」特製Tシャツをお贈りします。
*民際センター発行の季刊誌「ダルニー通信」に支援者様のお名前を記載します。

支援者
37人
在庫数
制限なし

50,000

10000円の引換券に加え、
*ワークショップ記録DVDをお贈りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

50000円の引換券に加え、
*日比野さんが選んだラオス民芸品などのお土産セットをお贈りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

300,000

100000円の引換券に加え、
*日比野さんが現地で描いた絵を1枚お贈りします。

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする